これまで何度か書いている、足の付け根(鼠径部)に繰り返し出来るニキビ状の吹き出物。

これに数ヶ月前から、お尻の出来物も加わりました。

タコの吸い出しを使ってみたり、石井クリニックで腫れの引く注射をし、塗り薬を使ってみたりしましたが、一つの腫れが引くと、数日でまた別の箇所に腫れが出てきます。

石井クリニックでは粉瘤の手術が出来ないので、手術の場合は紹介状を書くと言われていた為、他の病院を探してみることにしました。


家の近くで「皮膚科 粉瘤」を検索してみると、数件の皮膚科が出てきました。

日帰り手術対応の皮膚科となると、整形外科や美容外科も兼ねている皮膚科となるんですね。

結局大きな街の方が対応する病院があると分かり、鍼灸院やネイルで通っている恵比寿の病院を探すことにし、見つけたのが「恵比寿ウェストヒルズクリニック」でした。

予約優先とのことなので、早速電話をして予約を取りました。

2時間後でどうかと聞かれたので、土曜日でも比較的予約が取りやすいようです。

その後鍼灸院の予約も取り、まずは恵比寿ウェストヒルズクリニックに向かいました。



駅から徒歩2~3分と近く、ピーコックの側なので場所も分かりやすかったです。


美容外科を兼ねているからか、オートロックマンションの4階にあり、インターホンで呼び出してからエレベーターに乗りました。

エレベーターが開くと、いかにも女性向けの病院ってかクリニック!



受付などは撮りませんでしたが、キレイで華やかでした。
PR

問診票に「鼠径部と尻の粉瘤」と書いて渡し、少しして診察室に通されました。

看護師さんに部位を伝え、タオル地のスカートに履き替え、診療ベッドに横になって医師を待ちます。

ベッドの上には、よくドラマで見る手術用のライトがあり、ドキドキ。

現在粉瘤は、鼠径部に一つ大きな腫れがあり、あとは複数の小さな腫れと、尻の粉瘤は膿は溜まってないけど少し膨らんで赤黒くなっています。


医師が来てから、患部を見せました。

「これは粉瘤の可能性が高いですが、数が多いので全て手術で取ると傷だらけになってしまう為、まずは薬を2週間飲んで様子を見ましょう」

と言われ、診察は速攻で終わりました。

「今腫れてる箇所の膿を出す、とかは出来ないんですか?」

と聞いたのですが、とりあえず今は薬を飲むように、とのこと。

手術は今日すぐには出来ないし、全て取るわけにはいかないので、まずは様子見だそうです。

前に膿を出したり、注射をした病院もあったので、ちょっと物足りない…


処方箋を出され、初診料含め1,020円を支払い、初めての診察は終わりました。

処方箋を近くの調剤薬局に持っていき、ジェネリックを希望し、こちらを出されました。



飲み薬は「ミノサイクリン100」。

細菌を抑える薬で、就寝前に飲みます。

塗り薬は「ゼビアックスローション」。

ニキビ薬です。しめて860円でした。


とりあえず2週間薬を飲んで、また診察に行く予定です。

多分鼠径部の吹き出物の中でも大きくなりやすい右の1個とお尻は、手術しないと膿が月1~2回は溜まるんじゃないかな?

あとはやはり、脱毛もした方がいいのかな?

お尻の粉瘤は半年前くらいから出ていますが、鼠径部は15年くらい前から出始め、今年は絶えず左右に次々と膿が溜まるようになってしまっています。

以前は月1個生理前に出るくらいだったのに、頻度が高くなってしまいました。

これはもしかしたら粉瘤ではないかもですが…。

完全治癒出来るか?しばらく頑張ってみます!

その後のことや経緯はこちらをどうぞ

●粉瘤の摘出術2日後の経過診察へ
●股の粉瘤(ニキビ)摘出手術の費用と所要時間
●鼠蹊部とお尻の粉瘤で恵比寿ウェストヒルズクリニックへ
●デリケートゾーンのニキビ(粉瘤?)に「たこの吸出し」を買ってみた
●【アラフォーの敏感肌に良い下着】デリケートゾーンにニキビ⁉︎
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加