また豊田真由子議員のことがワイドショーで話題になり始めましたね。

最初にニュースで観たときは

「こんな人って、割とどこにでもいるんじゃない?」

と思いました。

秘書が録音してネタを売ったから問題になっただけでは?

もちろんパワハラをされたら許せない気持ちにはなるけど、その秘書の仕事振りが分からないので、なんとも言えない部分があります。


もし彼女が最短で的確な仕事をしたいと思っていて、それを秘書がうまく出来なくて怒鳴ったのだとして、

「それでも、どんな時でも人はパワハラをしてはいけない」

というのは、綺麗事な時もあると思います。

いや、限度はありますが、カッとなった理由が「キチンと仕事をこなす為」だったとしたら、この騒ぎで仕事を出来なくするのが、国として得策なのか?は、私には分かりません。

あの罵詈雑言は、

●ヒステリックにキレる人に絶対読んで欲しい!「キレる私をやめたい」ネタバレ感想

で書いたような、育ち方とか心の問題であって、仕事の能力とは関係無いのでは?


キレる私をやめたい 〜夫をグーで殴る妻をやめるまで〜【電子書籍】[ 田房永子 ]



多分彼女は過去に、ああいう暴言を吐く人を見てきていると思います。

母親とか父親とか、教師や上司などで。

そう思ってググッてみると、真実かは分かりませんが、父親が母親にDVをしていたとか、母親もキレやすい人だという記事が出てきました。

●豊田真由子議員の両親を直撃! 淡々と話す父、それにイラだち激しい口調で割り込む母
●パワハラ豊田真由子議員、桜蔭・東大の同級生が語る秘密「精神的DVを受けていた」

我が家がそんな感じだったから、なんとなく想像が出来ます。

夫からDVを受け、子供にその苛立ちをぶつける母親っているものです。


もしそれが本当だったとしたら、彼女は「カッとなったら暴言を吐くのは悪いこと」という認識はあるけれど、

「でも、ああいう場でカッとなるのは仕方ないし、そんな人は他にもいくらでもいる。

そんなことより、仕事で成果を出せるかどうかが大事な問題だ」


と思ってるんじゃないかな?

だから恥をかいてもこのまま議員を続けたいって言ってるんじゃないでしょうか?
PR

どんな時もカッとならない人も、世の中にはいるかもしれない。

カッとならない上に、仕事が出来る人もいるでしょう。

でも、カッとなるけど仕事は出来る、という人もいます。

で、カッとなるかどうかは、育ち方や脳の構造や遺伝的なこともあるので、意識して変える為の努力が必要になる。

どの程度の状況でカッとなるかどうかは、人によって違うと思うし、それを常識の範囲内で的確にするというのは、本人が1人で考えても変えられることではないはず。


まぁ、もう大人なんだから家庭環境なんて関係無いし、本人が自分の努力で改善すべきことだし、議員として許されないというのはあるので、100%擁護は出来ませんが、

彼女は今回の件は

「秘書が裏切らなければ、こんな問題にはならなかった」

と思っているんじゃないかなぁとは思います。

信頼関係がある秘書なら

「ヒステリックになる時はあるけど、それ以上に素晴らしい仕事をする」

と思って、黙って耐えたかもしれないし…

実際に職場でパワハラ受けている人でも、そうやって上司を信奉してついていく人見たことあります。


ああいう罵詈雑言を言う人をこの世から100%消すことは難しいし、すでにそういう人格になっている人を改善するよりは、仕事だけは全うさせた方が世の為になる、という価値観もあります。

それが国会議員って、どうなの?とは思いますが…

そんな、仕事も出来て人格もシッカリしている人がどれだけこの日本にいるのか、私には分かりません。

とりあえず、彼女がどんな仕事をしているかは見ずに、あの暴言の録音だけで人格否定をしてしまうのと、国策自体は任せ続けるのと、どちらが国にとって良い道なのかは分からないなと思っています。

よろしければこちらもどうぞ

●変なコメント書いてきた人は、やはり2ch住人でした
●アラフォーは、正論や常識以外のダメなこと言ったらダメですか?
●友達の彼氏がDV…でも共依存ではないかも
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加