「あなたのことはそれほど」の番外編がフィールヤング2017年10月号に掲載されました。

番外編は美都のその後かな?と予想していたのですが、涼ちゃんのその後でした。

Kindleで買って読みましたので、久々に「あなたのことはそれほど」のネタバレ感想を書いていきます。



amazonで買う


美都と離婚して禁酒した涼ちゃん。

ある日深夜3時15分に、上の階からドスンと大きな物音がして目が覚めました。

翌朝、会社で「少し痩せました?」と女子社員に話しかけられ「あーうん、お酒をやめたら自然にスルッと」と答える涼ちゃん。

少し窶れたような感じで、確かにスッキリとした外見になりました。

仕事を終えて帰宅すると、マンションの入口で管理人から

「今電話しようと思ってた、とにかく部屋に入ってみて」

と言われて見てみると、上階からの水漏れで部屋は水浸し…

上階に住む男女が謝りながら部屋に入り込んできました。


ちゃんと被害を確認するために男女や管理人が上がり込もうとするので

「いや、いいです。亡くして困る物などありませんから。たかが水浸しです」

と涼ちゃんは断ろうとしましたが、みんながズカズカと入り込み、涼ちゃんは疲れて黙ってしまいました…

「いい機会だから片付けよう」

と美都の使っていたベッド周りを片付けようとしていたとき、呼び鈴がなりました。

上階の男女が謝罪としてピザを持ってきたのです。

「以前吐くほど食べて以来受け付けなくなって」と素っ気なくお断りすると、男が

「吐くほど食べた?ピザを?やるね!」

と笑う男。それをピザの箱で叩いて諌める女。

男女は騒がしく、ヤンキー風の男と、調子のいい男を足蹴にする女で、涼ちゃんは呆れてしまいます。

ついでに昨夜の物音のことを聞こうとしたのですが、

「そうなんだよ、ちょっと聞いてく…」

と男が話しかけたところで、女が蹴り上げて去っていってしまいました。


翌朝の休日、コンビニにいくと上階の男と会いました。

水漏れの原因は、飼い猫の「大魔王」こと「大ちゃん」だったそうです。

弁償は保険がきくということでホッとして笑う男に

「今朝、テレビが点きませんでした」

と涼ちゃんが言うと、男が気まずく黙りました。

「そういえば…夜中の大きな物音は一体」

と涼ちゃんが口にし、男が「あ!あれね!あれは…」と話しだしたときに、エレベーターが到着。

話の続きを聞かずにサッサと帰ってしまう涼ちゃんに、あれ?となる男。


その後、申し訳無さそうな顔をした女が1人で、テレビのことで謝罪に来ました。

テレビの故障は保険が適用されないということで

「テレビがなくても生きていけます」

とアッサリと話を終えようとする涼ちゃんに

「お詫びにこれを…」

と女はワインを差し出します。それは「バルバレスコ」の96年。

ちなみに楽天では2万6千円以上で売られている、ワインの帝王だそうです。


GAJA ガヤ コンテイザ [1996] 750ML

「一緒に飲みませんか?」と言われて、思わず上階にお邪魔する涼ちゃん。
PR

お客さんにもらったワインだと話す女は、おつまみに冷凍ハンバーグを出そうとするので、つい煮込みを提案して作ろうとし、ワインオープナーも家に取りに帰り、我ながら「何をしているのだ?」と呆然とする涼ちゃん。

男女はカップルではなく姉弟で、親のマンションに2人で暮らしているそうです。

女は「占い師」、男は「ホスト」。占いに苦々しい顔をする涼ちゃん、それを気にしないで笑う女。

次にシャトー・マルゴーも出てきて、つい飲み進めてしまう内に、男が眠ってしまいました。

女は占いでは生計が立てられない程度の稼ぎしかないし、自分のことはわからないけど、人の幸せのお手伝いをした分だけ自分に返ってくると信じてやってます、と笑いました。

「人は幸せになるべきなんです。あなたも幸せになるべきです」

と酔いながら言う涼ちゃんに

「ハイ。あなたも」

と微笑む女性。

「知ったふうな口をきかないでもらえますか?それよりも、アレですよ、夜中のすごい物音…」

と言いかけたところで、涼ちゃんは酔いつぶれて眠ってしまいました。


姉弟は涼ちゃんを連れて帰り、勝手に入ってベッドに寝かせました。

涼ちゃんがバツイチなことを察する姉弟。部屋にある免許証を見て、女は涼ちゃんより10歳下だということがわかりました。

涼ちゃんの寝顔を微笑みながら見る女に、弟は

「姉ちゃん、また悪い癖が出るんじゃないだろうね。

不幸な男に入れあげて、最終的に自分が捨てられる。

占い師が不幸を吸い寄せてたらキリがないじゃん。

それに姉ちゃん『メガネ男子』好きだろ」

と言いました。それを笑顔で諌めながら

「でもほら、見て。ここのところ迷彩になってんの。ダサい…」

と美都と同じく眼鏡の迷彩を笑う女。


【送料無料】 VALENTINO メガネ ブルー迷彩 【正規品】 ヴァレンチノ V2673-53-414


そしてその日の夜中も、上階からの物音で一瞬目覚める涼ちゃん。

職場では今度は「なんだかお疲れですね~」と話しかけられました。

帰り道に花屋を見て、「迷惑のお詫びのお礼、なんていらないよな」と思いながら、ふと眼鏡のネジがゆるんできたことに気付きました。

後日、眼鏡を縁無しのものに変えてコンビニに行くと、2週間ぶりに上階の女に会いました。

歩きながら「一白水星は我慢強さの持ち主なんですよね。そして水のように順応性のある人です」と占いを語りだす女にイラッとする涼ちゃん。

「そんなことより、夜中のあの物音はなんなんですか!」

と苛立ちながら言う涼ちゃんに、女は

「知りたい?…では」

と話しかけます。

いや、知らない知りたくない知るもんかうんざりだ占いなんて、人を勝手に見るな

と脳内でぐるぐると怒りが渦巻いている涼ちゃんに、女は

「うちにオーパスワン2010年があるので、飲みにいらしてください。

あと、その眼鏡とってもよくお似合いです」

と言われ、涼ちゃんが「…」となって、番外編は終り。


6本ご購入で木箱付き オーパス ワン 2010 750ml 赤ワイン あす楽


え?ここで終り?え?え?続きはどうなるの?

フィールヤングは続きものの話のときは「Continue」と書かれてますが、これは「END」になってます。

番外編自体がコレで終わり?それともまた別の話が登場するんでしょうか?

結局物音はなんなの?あと、涼ちゃんはこの女と付き合う感じ?

でもこのポンっと放り投げた感じの番外編が、いくえみ綾っぽいですねー。

また美都や有島の番外編があれば読みたいけど、でももうアレはアレで終わりで良いのかもしれませんね。

いくえみ綾さんの新しい連載も始まって欲しいです!


よろしければこちらもどうぞ。

●2017.8月号マンガ原作最終話「あなたのことはそれほど」ネタバレ感想

●【不倫相手と上手に別れる方法】ホンマでっかTVが酷すぎた件
●ベッキーの不倫はホントにダメ?即離婚夫婦の事例
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
  • このエントリーをはてなブックマークに追加