豹変する人

ヒカルがVALUで受け狙いで犯罪まがいのことをした、というのは、初期段階ではてなブログで紹介されてて知りました。

VALUに関してはこちらの鈴木みそさんのマンガが分かりやすかったです。

●VALUでえらいことになりました

ヒカルはこの鈴木みそさんが高値でウハウハしていた段階で、手持ちのVALUを一斉放出して価値を下げたんですよね。

で、高値の内に売ったら儲かると思って買ってた人たちが、買った金額以下でしか売れなくなったことにより、金銭的に打撃を受けたという経緯がありました。


ちなみに、それまでヒカルを知りませんでしたし、YouTuberの動画は観たことありません。

まとめ的なのは見たけど、ああいう企画ものは、おばちゃん興味ないのよね。

でもVALUの件は、買って損失した人のブログで時系列を見ると、

うーん、そもそも投資という概念はNGという前提があったとしても、

「ハーイ、投資気分で何万円も使った人、お馬鹿ですねー。

あなた達をネタにしまーす✌️」

って感じに見えて、こりゃ炎上狙いにしては悪質だなぁと思って、これまで経緯を読むだけで、ブログには書かずにいました。


それから次々にヒカルに関する話がyahoo!ニュースにも出るようになり、想像以上に

「楽して金を稼ぐヤツは許さない!」

と怒りに任せて叩き続ける人が多いことに驚きました。

そして、ヒカルの活動休止に嘆く高校生とか若い人たちのツイートを見て

「犯罪まがいのことをしても、今まで面白かったから良い!」

と擁護し続ける人にもビックリしました。
PR

最近薄々思ってたのですが、今ネットの中には

「必要以上に悪質に叩き続け、罵詈雑言を言い放つ人」と

「叩かれてる人を見て、事実を確認せずただ擁護し、叩く人を憎む人」


が多いですね。

どちらも思考停止しているように見えて、すごく怖いです。


真木よう子のコミケの件でも、コミケのことも何も分からないままに

「真木よう子を叩く人が悪い」

とオタを全否定する人達がいて、そりゃ公平ではないだろうって思いました。

●オタクは真木よう子のフォトブック自体は反対してないのに

事実は事実として確認し、自分はその上でどう思うか考えてから発言する

皆さんそうしているつもりなんでしょうけど、でもはたから見ると、そうは思えない浅い発言が多くて、それが本当に怖いです。


それは、魔女狩りに熱狂する市民のように見えるからです。

カリスマに扇動されたり、大衆が感情的になっている時に、その流れに盲目的に流される人は、歴史上とても多いですよね。

皆んな自分の意志を持って行動しているつもりなのでしょうが、落ち着いて道徳的に、倫理的に考えてみたら、

「ここまでする必要は無かったな」

と後悔しないのかな、と思うのですが、実際にはどうなんでしょうか?


山下和美のマンガ「ランド」でも、村人たちが誰かの発言を盲目的に信じ、狂ったように悪態をつき、人を攻撃するシーンがありました。



本当に自分の身に危険が及んでいるから、と流れに身を任せるのなら理解できるのですが、野次馬根性や、一時的な感情で誰かを叩いたり擁護するのは、それはとても危険なことだと思います。

世の中良い人ばかりじゃないし、信じられないくらい悪いことをする人はいます。

そして、誰かの悪意や冗談で、酷く傷付いたり、何かを失う人もいます。

でも、当事者以外が必要以上に叩いたり擁護するのは、民主主義ではなく、洗脳のように感じるんです。


人の怖いところは、嘘や企みで騙したり騙されたりするところですね。

そして、誰かの勘違いを盲目的に信じ、賛同して感情的になって行動してしまう人がいることも怖いです。

人は間違うし、誰もが平等ではないし、色んな価値観がある。

自分なりに一生懸命考えた自論のつもりでも、実は誰かの受け売りなこともある。


でも何があっても、プラスの感情の為に発言したり行動するのは良いけど、その反動でマイナスの感情で動き、誰かを攻撃するのは危険。

SNSで発言するということは、誰かに賛同したり反対する意見を拡散するということ。

言論の自由を振りかざし、気付いたら倫理的にアウトなことをしでかす人もいるから、それに加担してはいけないと思います。

世界的に今不安になることが起こっている今だからこそ、気軽に賛否両論を声高に叫ぶことには危機感を感じます。


ヒカルの件は、投資気分でお金を使った人にも問題があると思うけど、その気持ちを利用したのは悪ふざけが過ぎる。

そこをすっ飛ばして、若い人達が盲目的にヒカルを擁護することは、本当に怖いです。

大人として、キチンとヒカルは

「僕はそんな悪気はなかったけど、お騒がせしてすみません」

って言うだけではなく、何故自分が叩かれることになったのかを、若い人達に説明して欲しかったなぁとは勝手ながら思います。

でもそれはヒステリックになって叫ぶことでは無いと思うので、ただただ、感情的になっている人のツイートやヤフコメを見ると、不安になってしまいました…

私もSNSをやっている身として、おかしいと思うことはおかしいと言うけれど、必要以上に叩いたり騒いだりはしないよう気をつけたいです。

その境界線は、うっかり越えてしまうモノのような気がします…
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加