先日書いた叶姉妹の記事に削除依頼が来たため、該当部分を削除しました。



私は基本的にブログと連動させているTwitterは拡散用にしていてチェックしていないのですが、たまたまTwitterでエゴサしてみたらこのリプライに気付きました。

昨日他のリプライを見ていた時に、下にこの通知が来ていたのに気付かなかったみたいです。


ちなみに書いたのは、いわゆる業界人から聞いた話でしたが、同じ話がググっても出てこなかったのは、こうやって消されてたからなんですね。

たかの友梨の作品=整形では無いし、たかの友梨と交流があるのはブログに書かれていることなのに、何故?

タイトルの表現は知人が言っていた言葉なので、私が悪意を持って作ったキーワードではありません。

やはり以前の活動に関して触れていたからでしょうか?

悪質な揶揄する記事を書いているブログはたくさん見かけますが、悪いイメージを与える話は書かなかったつもりなので、この対応にはビックリしました。
PR

ちなみにググったら、法律事務所ヒロナカは芸能人関係の弁護をたくさん受けているそうです。

●法律事務所ヒロナカ

鳥越俊太郎とか高畑裕太の弁護もしたとか…

ちなみにTwitterを見ると、削除要請のリプライしかしていないアカウントでした。

数人警告された人を見てみたら、皆さん該当ツイートを削除していました。

そして、削除依頼が来たことも書かれていなかったので、削除依頼が来たこと自体も削除しろと言われるかもしれません。

そこまでの権限があるのか分かりませんが…

誹謗中傷もしていないのに、

叶姉妹のことを書いたら削除依頼が来た

削除した

ってことまで消せって言うとしたら、それはそれでスゴイですが…

もしそうなったら、こちらの記事を削除すると共に、法律についてちょっと調べてみようと思います。

その時は知人の東大法学部卒の人達に確認して、素人判断で書かないようにしますので。

あと、私は叶姉妹は大好きなので、誹謗中傷する気持ちは一切無いことを明記しておきます。

でもちょっと、法律事務所のツイートを見ると、怖いですね…

あと、Twitterへの返信じゃなくて、ブログのコメント欄に書いてほしかった…
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加