昨日の飲み会で、偉いおじさまが

「もし新幹線が都心を走ってる時にテロが起こったら、とんでもないことになるよ。

日本は平和ボケし過ぎ」

と話していました。

確かに灯油持込事件とかありましたし、電車だとサリン事件も過去にあったけど、今の日本では飛行機のような持ち物検査・身体検査はありませんね。


そういえばタイに行った時は、地下鉄には危険物持ち込み禁止の為の身体検査がありました。

女性警官が棒をかざしてチェックするレベルでしたが、女性警官がチェックすることにも驚きました。

地下鉄だと民間人が乗るくらいだけど、新幹線だと要人も乗るし、東京~品川間で大規模なテロが起こったら確かに大変なことになりそう…

と思いつつ、イマイチピンときません。


もし新幹線でテロが起こったら…というより、日本でテロが起こるかも?とたまに言われることはあっても、結局想像出来ないんですよね。

「東京に中枢機能が集中し過ぎ」

と言われても、自分自身には影響がどう起こるのか、想像し辛いのです。

なんか、「シン・ゴジラ」みたいに、翌日も普通に仕事行くんじゃない?と思ってしまいます。
PR

もし新幹線に持ち物検査や身体検査を取り入れるなら、自動改札機を通る時に警報が鳴る、くらいならアリな気がします。

でもサリンみたいなのは分からないのかな…

せいぜい痴漢と置き引きに気をつけるくらいで暮らせているので、余程のことが起こらないと、危険意識は芽生えないですね。


そういえば、昨日ミサイルがずっと話題になっていましたが、

「ミサイルが原発に当たったらどうするんだ!」

というツイートを見かけました。

外国だと、「原発反対!」と言って持たない国もあるけど、その隣国には原発があるってこともあるそうです。

電力に関しても、あちこちの電力会社が入り乱れていて、どこの電力を使ってるのか個人ではよく分からなくなってるところもあるとか。


そういう海外の話を聞くと、日本ってホント、島国の感覚のまま生きてるんだなぁ、とつくづく思いました。

色んな国をよく比較に出すけど、都合の良いところしか見ませんしね。

ニュージーランド出身の方とも色々話していたのですが、興味深かったのは

「第二次世界大戦の時は、イギリス軍として戦いました。

ニュージーランドはイギリスの植民地なので、国王が危険な時は当然助けに行きます」

と語っていたことです。


日本人から見たら、ニュージーランドがイギリスの国王を大事にする気持ちが、イマイチ分かりません。

現時点では、皇族や政府の為に日本人が戦うのも想像が出来ません。

そういう海外の方の視点から見ると、日本人は国防とか愛国心の気持ちが薄いのかもしれませんね。

世界のあちこちの国から狙われる、という危険性を感じたら、やっぱり新幹線も警備を強化しないといけなくなるんでしょうが…

そうならないで済む、平和ボケしたままでいられたら良いなぁ、と思ってしまいました。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加