やはり真木よう子が冬コミに出るのを諦めた、と発表しましたね。

彼女の話は、要約すると

●テレビや紙面では事務所に所属しているので規制が入るので、自由に作ってみたかった。

●ファンに直接会いたかった。

●事務所的に勝手にファンクラブは作れないから、ファンミーティングは出来ない。

●コミケの趣旨などを理解していなかった。すみません。


ということで、別の方法でフォトブックの販売をする予定だそうです。

●ワタクシの気持ちを皆様に


すぐに取りやめたのは良い判断だと思うのですが、私はやはりモヤリとするのです。

それは「ファンクラブを作らなくても、ファンミーティングは出来るよね?」ということ。

何故個人でファンミーティングを出来ないのか?というと、それは警備等の問題なのではないでしょうか?

個人で警備員を雇うことはダメで、コミケのスタッフに守ってもらうのならOKって、どういうこと?

まぁ私は擁護派を敵に回したくは無いのですが、でもTwitterで色んな人の意見を見てみても、そこに触れてる方があまりいないんですね。

もちろん芸能人は勝手にどこかに出場したりしちゃいけないのは分かります。

やついフェスの時も、やついさんが気軽に親しいミュージシャンに出場をお願いし、お相手も快く個人的にOKしてしまい、後で事務所同士でやり取りするのが大変だったそうです。

●レキシ人気すごかった!【やついフェス】

スケジュールとかあるから、そりゃ勝手に出場を気軽にはできないですよね。
PR

でも真木よう子の場合、コミケに出るのだって事務所に確認取りますよね?

で、作る本だって事務所に確認取りますよね?

本人のイメージが悪くなるものを、自分勝手に世に出させるなんてこと、事務所はしないはずです。

Twitterで勝手に企業や政治の批判を呟くことだって出来ないはずです。それで引退に追い込まれたタレントなんてたくさんいますものね。

なのに、コミケで売る同人誌なら好きに出来るって思ったって、理由がよく分からないのです。


今回擁護派は、反対したオタクたちを「表現の自由を奪っている」とか「村意識が強すぎてキモい」とか言ってるそうなんですが、TPOをわきまえるのって、普通のことなんじゃないのかな?

うーん、これ書きながら友人とも話したんですけど、友人はとにかく「商売臭」「嘘くささ」「資金集め」が嫌なんだそうです。

ちなみに友人は同人誌描いてる人です。

私は、内容がコミケに合ってないだろ~と思うのですが、そこは友人曰く

「最近は評論とか研究資料を売る人もいるから、愛があるならなんでもOKにはなってるよ」

とのことでした。ただ評論とかもオタクが好きそうな気がするので、OKとNGの境目はよくわかりません。


うーん、もしフォトブックの内容が「ラムちゃん&セーラームーン&峰不二子&めぞん一刻等々のヒロインコスプレ集」だったら、私はここまで炎上しなかった気がするんですけどねー。


あす楽対応全国OK!コスプレ セクシー 制服 衣装 日本製 パーティー イベント ハロウィンコスプレ ハロウィン コスプレ アニメ キャラクター アニメキャラ ビキニ コスプレ衣装 コスチューム ラムちゃんビキニ レオタード マイクロミニ ハイレグ セクシー 節分 まめまき

版権的にNGなことも、同人誌だからグレーゾーンって感じだったら、あーコミケでしか売れないよねって思うし。

その完成度を高めるために資金集めをする、とかだったら、まだマシ?いや、800万円は高いな…

と思う気持ちもありますが、これは部数にもよるんですよね。


叶姉妹の写真集が2,000円で3,000部用意されていたそうです。

●ファビュラス叶組 プレシャスM組 特設サイト

真木よう子が何部用意するかによりますが、叶姉妹も価格を抑えて制作しているはずなので、600万円前後は撮影&デザイン&印刷&運搬にかかっているはず。

真木よう子が黒字にならない計算でフォトブックを作ろうとしているなら、1千万円以上かけて本を作るつもり、ということになります。

うーん…自費出版自体は、全然問題ないんですけどね。

一般人は数十万円自腹で使って本を作ってるのにーとかと比較するのも微妙だし。

本を作るのはお好きにどうぞ、なんだけど、やっぱり

「個人では動けないけど、コミケならOK」

ってのが何故なの?というのは、やっぱり私には理解できないかもしれません。

まぁ自費出版を売れるイベントはコミケ以外にも色々あるから、そちらで活動するのが良いと思います。

多分、真木よう子のファンはコミケ層と違うからさ…

しかし、3千部サインして売った叶姉妹と、資金集めの段階でサイン本に2万円の価値をつけた真木よう子の違いは、確かに叩かれても仕方ないかなって思ってしまいました。

ファビュラス!
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加