起きたら友人から、真木よう子の冬コミ参加が何故ダメなのか、LINEが来てました。

経緯はこちら

●驚!オタクは真木よう子を知らないらしい!冬コミ参加はアリ?ナシ?

「思いを語り合いたい」

それがオタク。

「内容やテイストの問題でなくて、やり方がマズいと思うのよ。

自費でなくキャンプファイアで資金集めてプロ雇って最初から利益上がる計算でやっちゃうとこが。

コミケをビジネスに利用してるとこがあかんと思うし反感買う理由なのよ。

それ同人誌なん??同好の士が集まって作る本と違わん??ってなるから…

本人は「ファンに会いたい」って言ってるけど、芸能人のファンミーティングならコミケでやるのは話が違うしね…」


と友人は言っていますが、この件はヤフコメとか見ても色々ポイントはあるようですね。


それに対する私の返信は

「ヤフコメでも利益出すのアカン書かれてたな。

でも、好きなアニメがそのやり方で薄い本出しても文句出ないと思うの。

「商業じゃ出来ないもの作るんだ」

って言えば、お金出して応援したいファンはいると思うし。

真木よう子の企画は、商業でも出来る内容じゃね?と思うの。

あと、叶姉妹はマナー守ってる、とかも読んだけど、それもあるだろうけど、叶姉妹とか西川貴教とか小林幸子は本人が「創作物」だと思うから、まだ分かるのよね。」


です。
PR

非オタクの人たちが、

「本人が出たいって言ってるんだから好きにさせれば良いのに、オタクは心が狭い」

と言ってるようですが、オタクは筋が通らないことは嫌いなんですよね。

で、オタクに嫌われるやり方でプロが参加する意味って何?ってなってるのです。


「好きなものを作って売って、ファンと交流出来る場」と真木よう子は思ってるとして、その制作費はファンから募るのはおかしいって考えのオタクもいるけど、

私はやはり、「商業じゃ出来ない、でも愛がある人は見たいと思うものを作る」のがコミケだと思うのです。

但し、「オタクが望むであろう物」というポイントもアリ。

大前提として「コミケはアニメ・マンガ・ゲームが好きな人が行く場所」ですから。

よしながふみが「きのう何食べた?」の同人誌をコミケで売るのは、内容が掲載誌購入層と違うBL要素が強い物だからアリだと思うし、もしよしながふみがその制作費を集めたとしても、全然お金出したいって思うかな。


もし真木よう子の企画が、出版社を通したら作れない内容で、それがオタクが望んでいる物なら、まぁ分かる。

この判断は人によって違うと思いますが。

ヤフコメで

「何だか楽しそうだから子供連れで行ったら、トイレでいかがわしいことしてる奴らがいた。

何がコミケのマナーだ。

子供連れで行ける所じゃない」


って書いてた人がいましたが、いや、お前「マナー」の意味分かってないね?

ここでオタクが言うマナーは「オタク達の中のマナー」であって、「老若男女が居心地よいバリアフリーなマナー」では無いのよ。

ディズニーのマナーとは違うの。

アトラクション気分で子連れで来るあなたがマナー違反な存在なワケ。


友人とのやり取りの締めは

「楽しそうだから参加しよう、はいいけど、参加するならそのイベントの主旨とルールをきちんと確認しないとだ…

何でもそうだわ 反面教師になった」

でした。

きっと「創作愛があれば何でも出して良い」って解釈してる人がいるんでしょうね。

TPOを間違えたらいかんね、というお話でした。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加