朝フジテレビを観ていたら、
この本のCMが流れました。



実は金曜の新年会で同僚にキツイことを言われ、
それが過去2人に全く同じ口調で言われたことだったこともあり、
結構落ち込んでました。

そういう言い方もうされたくない、
と思いながら過ごしていたのに、
また言われたーということで、傷が2重3重。

言った方は、
「俺は大人な助言をしてやった」とドヤ顔なんですが、
(しかも3人とも関西人男性なんですよねー)

助言てより「傷付けてやろう!」って意思が明確なことにショック。


で、
「気にしない、気にしない」
と自分に言い聞かせながら連休を過ごしたけど、
やはりふとした瞬間に思い出して落ち込み、
を連休中ずーっと繰り返してました。

朝になってもどよーんとしていたときに
「それ、どうでもええやん」
という言葉が聞こえてきて、

「あー、そう思えたらいいなぁ」
と気になって、本のタイトルをチェックしました。

この僧侶の方、時々テレビで見かけます。

PR


「友の有無にこだわらない」
「他人の期待にこだわらない」
等、孤独でも気にしないという価値観の本だそうです。

頑張れ頑張れの一般論より、こういう追い詰めない言葉の方がスッと入るなぁ。

アラフォー女性にはグッとくる本ではないでしょうか?
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加