周囲の人たちが続々と行っていた直島についに行って来ました!

小豆島から高松に移動して一泊し、翌朝友人が乗った小豆島からのフェリーを待ち、合流してから直島行きの高速船に乗りました。

荷物はネットでコインロッカーがどこにあるのか色々調べていたんですが、高松港の目の前にあるターミナルビルの1階に入れました。

takamatsu_mapL.jpg


ちなみに、ターミナルの2階には自動販売機があるので、もし小銭が無ければこちらで崩すことが出来ます。

まぁ乗船券を買って崩しておいても良いと思います。

混雑している時期だと、ここもすぐ埋まってしまうそうです。

って、実はこのターミナルの場所がなかなか分からなくて20分くらい無駄にウロウロしてしまいました…

高松港や駅周辺って、建物が色々あるけど看板や案内図が分かりづらくて不便だったので要注意です。


船は満席で、後ろの立ち乗りスペースのベンチに座りました。

でもここはコンセントがあるので便利~。

船酔いを友人がずっと心配していて、
聞いてるうちに一瞬こちらまで酔いそうになってしまいましたが、無事到着。

普通と高速があるので、酔いやすい方は普通にした方が良いかもしれません。

港には草間彌生の作品が!



直島に到着したら、移動はバスか自転車かレンタルバイクか、レンタカーかを選択します。

一般的にはバスの方が多いです。

港から乗って、各美術館を回っていけるのですが、私はバスの時間を待つのが嫌でレンタルバイクにしました。

1日1500円で電動バイクが借りられるんですが、めっちゃ楽だし、景色も自分のペースで楽しめるから最高!

港のカフェスペースで鍵の受け渡しをしました。



ただ寒い時期だったので、コンビニでホッカイロを買ってから出発しました。


あ、ベネッセハウスだけは電動バイクや自転車では坂の下までしか行けません。

徒歩10分くらい離れている所に駐輪スペースがありますが、そこは歩かないといけませんでした。

他の場所まではスイスイ行けるし、駐輪スペースもあちこちあるので大丈夫です。

(なぜか通りがかりの人にめっちゃ笑われたけど…音も無くすーっといく電動バイクが面白かったみたいです)

あちこち回ったのですが、写真を撮り忘れてしまいました…

唯一撮ったのはこの大竹伸朗のお家だけ。



ここに来たとき、いかつい黒ずくめのバイクに乗った男性が、後ろにやっぱり真っ黒なワンコを乗せて来ました。

男性が見学中にお留守番してるワンコに触らせてもらったのですが、大人しい良い子でした~。

なんと広島からバイクで来ていたとか!
PR

色んな作品を見ましたが、えーっと、一番印象に残ってるのは、島の景色や古民家の風情です。

安藤忠雄のお家は、私はうっかり開始前から真っ黒だからつい目を閉じてしまい、だんだん目が暗闇に慣れると作品が見えてくるって仕掛けだったのに、開始すぐからしっかり見えてしまい、

「え?コレのこと言ってるの?
え?私にだけ見えてないの?え?」
となりました…

私はあまり現代美術に思い入れがないので、ふーんなるほどーって感じで、まぁそれなりに楽しかったですが、どうせならベネッセハウスに宿泊してみたかったですねー。

知人いわく、直島に行くならベネッセハウスに泊まらなきゃ意味ない!
ってくらい良いそうです。

↓ベネッセハウスの予約はこちらの一休.comのページから出来ます。
ベネッセハウス

次回はお金貯めて泊まろうと思います!

↓このときの神戸〜小豆島〜直島旅日記はこちら!
神戸旅日記~JAL便から三ノ宮へ~
神戸旅日記~王子動物園~
神戸旅日記~おいしいパン~
神戸旅日記~有馬温泉~
小豆島旅日記~オリーブ収穫体験!~
小豆島旅日記~寒霞渓ロープウェイ~
小豆島旅日記~オリーブ~
旅日記~直島~
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加