世の中では毎日のように交通事故が起こっている、というのは分かっていても、目撃する機会はそう多くはありませんよね。

私は今日、初めて交通事故を目撃してしまいました。

交差点を左折し、大きくカーブして車道の右車線を走っていた自転車が、直進してきた車に轢かれたのです。

信号待ちしていたら、同僚が「危ない!」と言ったので前方を見たら、ちょうど自転車に車が背後から近づくところで、自転車の人はその後フロントガラスにぶつかった後に跳ね上がり、地面に落ちました。


同僚がすぐに駆けつけ、運転手と一緒に救急と警察に電話していました。

私は轢かれた人が怖くて見られず、立ち竦んでしまいました。

救急車も警察も10分経っても来ず、他の同僚が近くの消防署に駆け込んだら、すぐに消防車が来ました。

こういう時は、救急車じゃなく消防車が来ることもあるそうです。

その後消防隊が轢かれた人を移動させて応急処置していたら、自転車で警察官が来て、直後に救急車、パトカーが来ました。


轢かれたのは女性でした。

私たちは事故の瞬間しか見ていないのですが、それでも自転車が右車線を走っていたのと、信号が変わるかどうかのタイミングでスピードを出した車が直進するのは見ました。

多分信号無視して、もう右から直進の車は来ないと思い込んで左折したら、停止線を越えてから信号が変わった車に撥ねられたのかと。


駆けつけた同僚曰く、轢かれた人は意識が朦朧としていて、最初は痙攣していたそうです。

救急車に乗る時は手足は動かしていました。

同僚が目撃証言をしていたので、私と他の同僚は会社に戻りましたが、それでも15分くらいはその場にいました。

車のフロントガラスは大きくヒビ割れていました。
PR

事故現場は、よく事故が起こりやすい場所だそうです。

交通量の多い道路で、普通の交差点より入り組んでいて、見通しが悪い場所でした。

しかし、こういう時に咄嗟に救護に向かえた同僚はすごい!

もし血塗れだったら…と思うと、怖くて足がすくんだし、今もショックで落ち込んでいます。


正直、自転車が右車線を走らなければ起こらなかった事故なので、車の運転手には同情してしまいます。

最近本当に、車道の右車線を走る自転車が多くて、嫌だなぁと思っていました。

乗用車が信号を守って停止している間に、信号無視して車道の真ん中を走る自転車は多い!

何故路肩を走らない?

私は以前原付に乗ってましたが、右車線を走ることなんてありませんでした。

原付は二段階右折しなきゃ違反なのに、自転車はOKっておかしいでしょ。


今回の轢かれた人がどうなったかは分かりません。

轢いた車はタクシーでした。ので運転手はしばらく仕事が出来なくなるでしょう。

もし死亡事故になっていたら、目撃した私たちもショックが大き過ぎます。

ホント、自分勝手な自転車運転はやめて欲しい!


ちなみに、警察官が駆けつけて交通整理をしようとしていた時、停止を呼び掛ける警察官を無視して直進し続ける車の多さにも驚きました。

サイレンが鳴りまくってても無視!

よくサイレンを鳴らした救急車が多く通る道路なので、みんな自分は無関係って思ってしまうのかも。

交通マナーに関して考えさせられました。

原付免許は高校生は必須にして欲しいなぁ。

都内は運転免許を持っていない人が増えていますが、それだと最低限のマナーも知らずに車道に出てしまう人がいるのかも。

皆さまもお気をつけください!
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加