Yahoo!ニュースに、他のニュースサイトに掲載された、流産した方が傷付いた慰めの言葉に関する記事が掲載されていました。

●親友に流産打ち明けられたら…励ましが逆効果に 知っておくべきこと

「よくあることだよ」「次があるって」「落ち込むのはやめなよ」

そんなよくある言葉は、かえって相手の心の中痛みを無視し、感情に蓋をさせてしまうそうです。


所詮ヤフコメなんですが、投稿されたコメントは逆ギレしたものが多く、あまりの思い遣りの無さに驚きました。

抜粋すると

じゃあいったいどういう言葉をかければいいの?

人に求めすぎ

自分の望む言葉が聞けるなんて思っちゃいけない

「流産した」なんて言われた方の気持ちを考えろ


という「慰めの言葉をかけてやっただけ感謝しろ!」という、やはり傷付いた人の感情に蓋をさせるものがほとんどでした。


記事内ではキチンと、まずは「辛かったね」と声をかけ、後は相手が話したいことを言えるように寄り添うのが良い、と書かれていました。

しかし、それを読み飛ばした人達が

「友達はカウンセラーじゃない!」

と、相手が求める言葉をなんでかけてやらなきゃいけないんだ?と怒っていたのです。

そして「同情や同調を求められても面倒」と思い、それを匿名の場で書き込める神経を疑いました。

それと共に「慰めたいと思う友達がいない人なんだな」と、悲しい気持ちになりました。


「聞きたくもない面倒な話を聞かされて、慰めたら逆ギレなんて、何様のつもりだ?」

なんて思うような人とは、関わりたくないですね。

私は大事な友達がもし流産をした時に、この記事はとても役に立つ良い記事だと思いました。

ありきたりな言葉で逆に傷付けたくないです。

知らずに言ってしまって、悲しませてしまったら、自分の無知を後悔します。
PR

流産と失恋を一緒に語ってはいけないと思いますが、失恋した時にも

「そんな男忘れなって」「もっと良い人がいるよ」「ここを直せば?」「ここが悪いんじゃない?」

と、ありきたりな言葉で逆に傷付ける人は多いですね。

そこで相手が反論したら

「せっかく慰めてやったのに!」

ってキレる人は確かに見てきました。


プロのカウンセラーでなくても、より良いコミュニケーションを無料でネットで学べるのが、今の時代の良いところだと思います。

それなのに、短絡的思考で嫌な言葉を平気で書き込む人が増え、それがまた短絡的思考を増加させている気がします。

もちろん、嫌いな人から面倒な話はされたくないでしょう。

ベッタリと頼られたくないこともあるでしょう。

でも前提として、「大事な友達」から聞いたとしたら?と想像することが出来ないのは、悲しいです。


傷付いている人を思い通りにしようとする人は、実はとても多いのは分かっています。

転んで泣いている人に

「ちゃんと足元見ていないからだ!」

と泣いている最中に怒ったり、笑ったりする人たち。

そんなことしても、誰も幸せにならないし、相手の心にトラウマを残すかもしれないのに…

自分の心の傷には敏感なのに、他人の心の傷には無関心。

そうならなければ、余計で面倒なことが増える?


こういう、相手が辛いときにどう寄り添うのが正しいか?というのには、必ず正解できる答えが無いかもしれないけど、リスクを減らすことは出来ます。

なぜ「そっか、辛かったね」の言葉の後に、アドバイスをしようとするんでしょうか?

これは以前書いた

● 友達に転職のアドバイスをする女はウザい⁉︎
●独身女性を馬鹿にしたい、嫌味なコメントをする主婦が理解出来ない

にも通じることですが、

「そもそもアドバイスは求められていない」

ということを認識すべきでは?

悩んでいる、落ち込んでいる=アドバイスが欲しい、とは限りません。


アドバイスってすごく難しい、ということは

● 「そんな考え方じゃダメ」という余計なアドバイスには、耳を貸さなくて良い

でも書きましたが、ホント、アドバイスする時は

「相手が良い方向に進む為に出来ること」

を、相手目線で考えなければ、ただの余計なお節介です。

そうなる可能性を考えながら自分なりにアドバイスして、それで逆ギレされたら

「こんな言い方は止めよう」

って反省した方が、お互いの為になるんじゃないかな?


私は自分が辛いときに、無責任なことを言う人には話したくないです。

実は友達より親の方が、そういう無責任なこと言いがちですけどね…

傷付け合うために出会ったんじゃないんだから、お互いに笑い合ったり、慰め合ったり、励まし合いながら関わっていける、そんな人間関係を作ったり、維持していきたいなぁと思わされました。

ヤフコメ民も普段は普通の人なのかしら?怖いですね、ホント。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加