鶴岡八幡宮の旅日記ですが、とりあえずまずは腹ごしらえ。

海街diaryを読み、やはり鎌倉でアジフライが食べたいなぁと思いました。

道中にググるも、「観光地値段て高く、味は普通」と言われる店ばかり出てきます。

(「鎌倉でオススメランチ10選!」ってサイトに載ってても、食べログ評価は悪かった)

アジフライじゃないけど、しらす丼も気になったので、小町通りすぐの「秋本」に行ってみることにしました。


小町通りに入るなり、人混みがすごい!

秋本は遅いランチ過ぎくらいの時間なのに、15人くらい並んでいたので退散!

大体私、観光地客向けの店はあまり好きじゃない。

鎌倉在住の人も小町通りでは食事しないと言ってました。

で、以前その地元住民に連れて行ってもらった商店街を思い出して行ってみることに。

駅を出て小町通りとは逆、東急ストアの横道を歩くとすぐに「丸七商店街」があります。




ここに向かう道すがらにも飲食店がありますが、かなり空いてました。

観光客は小町通りへ、地元住民は逆を行くのが鎌倉。

ま、誰かと楽しむなら観光客向けも良いですけどね。

丸七商店街には、雑貨屋や花屋や飲食店があります。

が、日曜日はお休みだったり、休憩中だったり…



定食が800円くらいと、小町通りのお店より300~500円くらい安いですね。
PR

ぐるっと商店街内を歩いて、「肉の大成」でアジフライを売ってるの発見!



いわゆる精肉店って感じの店構え。

チラホラと地元住民らしき方、ふらっときた観光客が並ぶ中、アジフライ108円を購入~。

ソースも15円で売ってますが、私はそのままパクリ。




アツアツ揚げたて、ではないけど、冷たくはありません。

身はプリッと厚く、塩気があって、ウマー!

他にも揚げ物、地元のお肉が色々売られていました。

立ち食いしたけど、近くに椅子もあります。

食べ終わったら、尻尾と袋は店員さんに捨ててもらいました。


ゆったりランチ~って感じではありませんが、鎌倉でアジフライがここで良いのでは?

その後は駅近のエクセルシオールで一服。

さて、そろそろお参りに行こうかな。

丸七商店街
鎌倉市小町1-3-4



青丸は現在地だから無視してくださいね。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加