単行本で持ってた「東京タラレバ娘」は処分して、電子書籍で揃えました。

ので最終巻も楽天koboで買いました。


東京タラレバ娘9巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]

ネタバレ感想は…

KEYと倫子が海でヤッてくっついて終了後!

あと、小雪は不倫男が家族と笑顔で歩いてるとこ見て、

香は街中のテレビで活躍してる元彼を見て、

まみちゃんも参加し出した女子会で楽しく飲んで終わり!


東村アキコさん、2度目の離婚が間近と言われてますね。

これ某印刷会社の人から聞いたので、まだ内密な話なのかなーと思っていたら、ネットでも書かれてました。

だからか、あとがきには

「結婚すれば良いってもんじゃない!」

ということは何度も書かれていたし、若くしてとりあえず結婚した女性には

「こういうタイプは離婚する」

とハッキリ書いちゃってました。


最終巻は、内容よりもあとがきで色んな恋愛ケースを読むのが楽しいです。

やっぱりリアルな話は面白い!

「タラレバ」じゃなく「~したから」と「から」で考えられるように、前向きになれるようにってメッセージは良かったけど、やはりちょっと抽象的なんですよね。

良かった探しも大事だとは思いますが。
PR

「東京タラレバ娘」自体はとても良いマンガでした。

結局倫子は、自分を変えること無く幸せを掴みました。

仕事が崖っ淵になったりしてたけど、その後作風が変わったって話は無かったしなぁ。

香や小雪も新たな出会いはありませんでしたね。

なんて言うか「そのままでも良いんだよ。ただ、楽な道に逃げようとしたらダメだよ」というのが全体的なメッセージだった気がします。

「婚活メインで、自分に嘘ついて、妥協でもなんでも選ばれれば勝ち」みたいな価値観はダメって感じだったかな。

あとは、ポーッとしてないで、結婚したいなら走れ、とか。


KEYの過去の話、私的には微妙でした。

「後悔しない人生を送れ」

って思っていたから悪態ついたのは分かるけど…

そのKEYを救おうと思うのも分からないでは無いけど…

メンバーにだけタラレバや風船が見えたのは蛇足な気がします。

今後番外編出たらいいなー。

リアルなアラサーアラフォーのキツイ恋の体験談をもっと読みたいです。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加