お洋服を見にいくと

「いらっしゃいませー!何かお探しですか?」

とすっ飛んでくる店員さんに困ったこと、ありませんか?

何か手に取れば

「そちらすごく形も良くて人気なんですよ~」から始まり

「そちらにコレを合わせると素敵なんです!」

と、セーターが欲しくて見てるのに、探してもいないジャケットやスカートまで出してくる…。

立ち止まってちょっと眺めてたらサッと横に来てペラペラ話し始められ、値札が見たいのに見られないことも。

だって、お値段次第で買うか買わないか決めたいときに、

「うわーこの客、この程度の値段も出せないの?」

とか思われたくない!

買う気満々でお店に入ったときならまだしも、あちこち見てから決めたいときに全店でコレをやられると堪りません。


ケースに入ったアクセサリーを眺めていると、

「そちら素敵ですよね!」

頼んでもいないのにケースを開け出す店員さんもいますねー。

せめて「お出ししましょうか?」って確認取って欲しい…。

ケースから取り出して勝手に説明し出す店員さんを尻目に、お店を出たことも多々あります。

で、元アパレル店員だった友人にこの話をしたところ、

「まずお客様の迷惑になる接客はNG。

でも自分からは店員さんを呼べない、1人では決められない女性も多いので、そこを見極めるのが腕の見せ所」

と聞きました。

でもテレビの企画で店員さんが一切声をかけないという実験をしてみたところ、売り上げがほとんどなかったそうです。

店員さんを邪険にするのも気が引けますよね。

若い頃は話しかけられたら店をすぐ出ちゃうことも多々ありました。
PR

そこで私が編み出したセリフは

1.「ゆっくり見せてもらって良いですか?」

コレを言うと

「もちろんです!ごゆっくりご覧下さい」

と一旦離れてくれます。

2.「何かあれば声かけますんで…」

とりあえずそっちから声かけるなアピール。

ちょっと感じ悪いですが、ペラペラ話し出すのは止めてくれます。

但し動向をずーっと見張られてついてこられることも…


3.「見てるだけなんですけど…」

あくまでウィンドーショッピングを楽しんでますアピール。

更に感じ悪い印象もありますが、迷惑なのはしっかり伝わります。


番外編としては、もうすでに欲しいタイプが決まっているときは

「こういう色と素材のモノが欲しいんですけど、ありますか?」

これが一番スマートですが、出してこられたら買わないといけませんね。

なんとなく見てるときには使えないセリフです。


本来は店員さんと楽しくコミュニケーションを取りながら、最善のモノを買いたい!

こういうのを「こらしめる」って「一緒に遭難したい人」では言ってました。

いざ、ちょっと気になる商品があっても、

試着してしまうと断り辛い…

という方も多いと思います。

私はまず気になるのを数点選んでから試着をお願いし、試着室内でサイズが合うか、欲しいタイプのシルエットか確認します。

この時点で思っていたのと違えば、即脱いで

「ちょっと思ってたのと違うんで、すいません~」

とお返しします。

良いかも?と思ったら試着室から出て、靴を履いてみたときのシルエットや、明るい場所での色味を確認。

あともう一歩?って感じなら

「ここは良いんだけど、ここが気になるんですよね~。他にもこういうのあります?」

と店員さんに聞きます。

実はバックヤードに置かれてる別商品があることもあります。

まぁまぁ良かったけど、やっぱり今すぐ買うほどでもない…
と思ったときは

「うーん、ちょっと考えます。すいません。」

と言って試着室に戻り、お返しします。


海外の高級店だと、まず買う気が無いと店に入っちゃいけない、店員さんを呼ばなければ勝手に商品に触れてはいけない、というマナーもあるそうですね。

でも日本人女性は皆さん私と違って奥ゆかしい方が多いそうで、なかなか断れないのがイヤでネットでお買い物する方も増えてるそうです。

まぁAmazonとかで買っても返品できますが、やはりプロの目線で意見が欲しいときや、ちゃんと自分に似合うものが欲しいときは、お店で買った方が良いと思います。

自分のセンスに自信があれば良いですけど、流行りや合わせるものなどを店員さんから聞くのも楽しいですしね。


実は更に上級編がありまして、気に入った商品をコレと決めたら、一旦店を出てからネットでお得に買うということが出来ることもあります。

先日私が買ったブラデリスの下着も、ネットで買えば初回購入500ポイントが付いてました。




ブラデリスについてはこちらもどうぞ

育乳ブラとパンツとパンツをセールでゲット!


滅多に入らないお店だったりしたら、オンラインショッピングでポイントを貯めることも出来ますね。

特に化粧品はオンラインショッピングの方がお得なサービスもあったりします。

セール真っ只中ですが、なるべくお得に良い物を買えるよう、お互い頑張りましょう!

ネットでお洋服を買う場合はショッピングサイト【GLADD (グラッド)】がオススメですよ!

関連記事


恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加