あまり、こういう野次馬のようなことは書きたくないのですが、でも不思議に思っていることがあります。

市川海老蔵が昨日ブログで「6月22日19時15分」というタイトルで、その時間の少し前に麻央さんが亡くなった、と書いていました。

正確に亡くなった時刻は公表されていず、これまで「仕事から帰った直後に看取った」という話だったので、

帰宅後としてアップされていた「ただいま」という6月22日20時51分のブログを書いた後だったのか、とネットでは推測されていました。

その前の投稿は「これから稽古」で6月22日17時15分でした。


ということは、
17時15分から稽古を始め、
19時15分には麻央さんを看取っていて
20時51分にブログを書いていることになります。


本当に他人がアレコレ推測することではないのですが、

市川海老蔵の公演が行われていたのは渋谷のBunkamuraシアターコクーン。

自宅があるのは神泉のあたりなのでとても近い場所なのですが、常に交通量の多いあたりなので、車で5〜10分くらいかかるのかな、と思います。

稽古にどのくらい時間がかかったのかは分かりませんが、稽古中に麻央さんのお母さんからLINEが来ていたけど読めなかった、と言っていたので、

1時間程度で稽古を終えて、そこから帰宅して、麻央さんを看取り、それから2時間近く経ったときに、マスコミ対策でブログを更新したのでしょうか?
PR

実際に麻央さんが亡くなったときからマスコミが自宅に押し寄せていたとのことだったので、悟らせない為に何事もないようにブログを更新したのだろうとは思います。

看取った後に、お子さんと別室に移り、そこで写真を撮ってアップしたのかな、と。

ただ医師たちの出入りとかでマスコミにはバレてしまったんでしょうね。

その後も朝まで、亡くなったことを報告する投稿の前には、普通に朝茶を飲む様子が投稿されていました。

亡くなった2時間後の投稿には「もう寝ます」と書いてあったのを見ても、マスコミを混乱させたかったのかな?と思うと、

そうやって情報操作をしないといけない状況だったんですね。


こういうマスコミの対応はかなりネットで叩かれていますが、私も本当に呆れてしまいます。

家族が自宅で看取っているのを外で待っているって…

その時の映像なんて、あっても使えないし、インタビューを誰かにすることもできないですよね?

亡くなった直後に医師や遺族が出入りしている映像を放送なんてしたら、視聴者から批難が殺到しますし。

いち早く訃報をニュースにしたい、という気持ちも分かりません。

自宅で看取っている様子を見たい人なんていません。

需要がないことをする意味が分からないですよね。


ただ、麻央さんが亡くなった時間を予想するブログ記事はいくつか検索すると出てきます。

亡くなった時刻を公表する芸能人もいますが、麻央さんに関しては情報を撹乱させる意図があったため、昨日まで市川海老蔵は曖昧にしていたのかな、と思いました。

そこまでしないといけないのかな。

ブログの投稿時間は、予約投稿もあるので設定を変えられるものですが、そういうアリバイ作りなどのためにブログを使う意図もあったんだなぁと思うと、そうさせてしまうマスコミに対して色々と思ってしまいました。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加