今度沖縄に行くという人から

「6月23日は、沖縄だけの休日らしいんだ」

という話を聞きました。

「なんだか沖縄戦の終わった日か何からしいんだけど、沖縄出身の人に言われた」

と言っていたので調べたら「慰霊の日」という、沖縄終結の日なんだそうです。

そして、この日は役所や学校などはお休みになるとか。


wikiを読んで知ったのですが、沖縄戦終結というのは、軍司令官が自決したのが契機なんですね。

確かにドラマでそういうシーンはありましたが、政府がアメリカに宣言したから、とかそういうものではなかったんですね。

沖縄戦に関しては、テレビ番組で色々観てはいるけど、どうしても民間人が辛かった話ばかりフォーカスされているし、そこが記憶に残ってしまうので、とても言い方は悪いのですが、

いつの間にか始まって、辛さがピークの時に終わった

という印象になってしまっていました。


私は確か前にも書いたことがありますが、沖縄の下の方の海には行かないようにしています。

リゾート地とされているのが北部というのもありますが、ひめゆりの塔に行ったときの映像で

「この海も、今はキレイだけど、あの時は血で真っ赤に染まっていてね」

と話していたおばあの印象が強いからです。

他にも、兵士たちを引きずり、積み上げた映像などを観たら、とてもじゃないけど怖くて、そこでゆっくり海を眺めたいとは思えません。
PR

先日韓国人の方とお話する機会がありました。

韓国と日本では歴史の授業内容が違うって聞くけど、どうなんだろ?と思って少し聞いてみました。

その方は日本の企業で働く副社長さんだったからか、日本を悪く言う発言はしませんでした。

ので、むしろ日本人のおじさまの方が

「韓国ではこう教えてる」

という話をしていたのですが、それに対しても何も言わずに穏やかな顔をしていました。


私はその方に

「日本は戦争と言えば、アメリカに負けた第二次世界大戦のことばかりテレビでやっていて、その前の第一次世界大戦の話はほとんどしないんです。

国民は、『戦争は民間人を苦しめる』とだけ言い続けて、自分たちが他国に何をしたかは考えない。」

と話しました。その方はビックリした顔をして

「そうなんですか?日本では歴史の授業はそのを1番長くやるんですか?」

と驚いていました。


もちろん前半は自国の歴史ですが、現代史は時間切れになりがちで、どうしても戦争は第二次世界大戦だけは忘れずにやる、という印象です。

「韓国ではどの時代の歴史に重点を置きますか?」と聞いたら

「三国時代です。百済、高句麗、新羅の話ですね」

と言っていました。

確かに授業でやったけど、私は全くその頃の歴史が分かりません。


あまりアレコレ聞くのも失礼かな、と思ってそこまで話を広げなかったのですが、なんとなくずっと私の中であった気持ち

「豊臣秀吉の時代に、日本人が韓国に何をしたのか、私たちはほとんど分かっていません。

もし、そこを韓国の授業では詳しくやっていたなら、申し訳ないと思います」

ということはお話しました。

その方は責めるでもなく、否定も肯定もせずに紳士的な様子でした。


これから夏に向かって、また戦争の番組がたくさんあると思います。

沖縄の話もあるでしょうし、忘れてはいけないことだと思います。

ただ、沖縄の民間人の辛かったことを忘れないのと、

戦争=第二次世界大戦の敗戦

というイメージだけを残そうとし続けるのは、印象操作だという気もしています。


先日の決議が話題となり、また

「こんな風にして、また戦争をする気じゃないのか?」

とSNSで言う人たちがいました。

全員が全員ではないと思いますが、第一次世界大戦があったからこその第二次世界大戦だった、という思考の流れではなく、

「政府が勝手にアメリカと戦争を始めた」

という価値観の人を見かけるのも確かで、私はそれを他国の人はどう思うだろう?と疑問に思っています。


沖縄の人から見たら、また違う気持ちがあるのかな、と想像しています。

琉球時代のこと、どのように日本になったか、アメリカの支配下にあった時はどのような状況だったのか、私はほとんど知りません。

沖縄だけ6月23日がお休みだということも知りませんでした。

今の沖縄の子供が、その日どのような気持ちで過ごすのかも分かりません。

テレビでは戦争のことをずっと取り上げるのか?

歴史背景は分かっているけれど、休日と思って過ごすのか?

私は歴史のこと、知らないことだらけだなぁ。

「慰霊の日」を知って、改めて歴史のこと、戦争のことを調べたり、考えないといけないな、と思いました。
関連記事


恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加