小豆島でオリーブ収穫体験は、
10月中旬~11月上旬に小豆島オリーブ公園で出来ます。

小豆島オリーブ公園ー収穫体験ー

1時間ごとに先着順で予約をするシステムなので、
混んでる時間だと体験できない可能性もありますので、
早めに行って事前に空いてる時間に予約することをオススメします。

私と友人ももしかしたら間に合わないかも?
と思ったのですが、無事体験できました!

係員の方がオリーブの説明をしてくれ、
収穫したオリーブを入れるビニール袋をくれます。

摘んだオリーブは持ち帰っても良いし、
そのまま係員さんに渡せば
小さなオリーブオイルの入ったボトルと
交換もしてくれます。

その場で摘んだオリーブの味見もさせてくれたのですが、
めっっっっっっちゃくちゃ苦い!!!!!!

ちなみに色んな種類のオリーブの木がありましたが、
私たちは「ミッション種」というオリーブ収穫が指定されてました。



収穫後に友人が係員さんに灰汁抜き方法を細かく聞き出したら、
ちゃんと説明をしてくれました。

私は事前に西村しのぶさんのアルコールで
オリーブの灰汁抜きを主人公の女の子がする話を読んでいたので、
苛性ソーダで自分で灰汁抜きするのは無理!と思ってたのですが、
ネットで「日本酒で灰汁抜きも出来る」というのを見たので
持ち帰ってみました。



ちなみにこのマンガでは、苛性ソーダの灰汁抜き方法が
すごく細かく紹介されていますよ~。
ただ、大学の研究室を使ってやってるし、
かなり苛性ソーダは劇薬なのでちょっと自分でやるのは怖いです…。


友人は知り合いのハーブの先生が
お茶にするのに欲しがってたとのことで
オリーブの葉っぱも摘ませてもらってました。

PR


その後、色々興味津々で聞いて最後まで残っていた私たちを、
職員さんがオリーブオイル絞り見学に招待してくれました!




目の前で機械でオリーブが洗われて、絞られていくのも面白かったし、
絞り立てのオリーブの味見をさせてくれたり、
色んな種類のオリーブオイルの食べ比べをさせてくれて
すごく楽しかったです~。




オリーブ公園の中には、
映画「魔女の宅急便」で使用されたパン屋さんが
カフェ兼雑貨屋さんとしてあります。
とってもかわいいお店だし、ハーブティーが美味しかった~。




オリーブ好きな方は是非10月中旬~11月中旬に
行ってみてくださいね。

ちなみに私は持ち帰ったオリーブは3週間日本酒に漬けて
灰汁抜きをしました。

が、日本酒の味がキツイため、今はハチミツとオリゴ糖に
漬け込み中です。
日本酒はオリーブ酒として楽しめるとのことだったのですが、
やっぱりそれなりに苦みがあるので
今度料理で使ってみようと思案中なのでした。

お酒は1週間でこんな風に真っ赤になります!



3週間経つとこんな濃い色に。




お土産で買ったオリーブグラッセがすっごく美味しかったから、
実はそんな感じにお菓子に出来たら良いな~。



オリーブグラッセは、前記事でも書いた
東洋オリーブさんが販売しています。
高松空港でも販売しているので、是非食べてみてください!

↓小豆島旅日記の前記事はこちら
小豆島旅日記~寒霞渓ロープウェイ~
小豆島旅日記~オリーブ~
JAL特典航空券】1マイル=4.7円換算で、羽田~伊丹、高松~羽田を予約完了!
要注意!ホテルの値段比較!
ちょっとお安くフェリー予約完了!

この東洋オリーブのオリーブグラッセめっっちゃくちゃ美味しいですよ!

オススメ!


東洋オリーブ テレビで紹介されました オリーブグラッセ
関連記事
●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加