ものすごく久々にお米を炊きました。

もしかして1ヶ月ぶりくらいかも?いや、もっとかも?

最近は自炊自体あんまりしていません。

せいぜいお素麺を茹でるか、冷凍うどんを使って、ちょっとしたものと合わせる程度。

あとは、疲れているときに牛肉を焼いてサンチェと食べたり、野菜か足りないと感じたら蒸し野菜を食べたり。


料理が出来ないワケでは無いのですが、割高なんですよね。

1度に1品大量に作って2~3日で食べますが、飲みに行ったり、飽きたりするし。

カルボナーラとかは、生クリームとチーズとベーコンと卵とワインとほうれん草とかアスパラとか買うと、1食で千円近くしちゃいます。

餃子も千円近くかかり、時間も2時間くらい使うけど、2日分にしかならない。

カレーは半日がかりで2千円近く使って3日分。

で、たまにしか作らないと、調味料の消費期限があっという間に切れてしまう…

簡単なものを毎日作れば良いんですけどね。

あと、あんまり食に興味がないので、メニューを考えるのが面倒くさい…。


でもやはり、コンビニ飯よりは自分で作った方が美味しい、というか、自分好みの味になります。

あと、コンビニには無いメニューが食べたい時もあります。

ということで、今日は「3月のライオン」の中に出てきた豆腐とネギの鳥塩そぼろを作ってみました!



あかりおねぃちゃんが、レタスで巻いて食べてたヤツですね。

あれ?マンガだと納豆も入ってたかな?
PR

材料はネギと絹ごし豆腐と鶏胸肉のひき肉と、塩コショウお酒と白だし。

豆腐を水抜きしている間に昼寝をして、起きてからお米を研ぎました。

ちなみに我が家は炊飯用土鍋で炊いてます。

間違って無洗米じゃなく普通のお米を買ってしまったが為に、最近炊いてませんでした…。


お米を研ぐときは、これもマンガで以前料亭の人が紹介していたやり方で研ぎます。

まずはそっと水を注いで、かき混ぜずに捨てます。

この最初の水をお米は吸うので、かき混ぜてしまうと糠の味が染みてしまうそうです。

次からはサッと水を入れ、お米がギリギリ浸る量にしてから切るように研ぎ、また水を入れて…を3回くらい。

研ぎ汁は鍋によけておいて、プランターに撒きます。

油物の料理をする時は、後でフライパンなどに調理後に注いで汚れを落とします。


で、お米を炊いている間にネギを薄切りにして、終わったら小鍋にひき肉と豆腐を入れ、水分が無くなるまで炒めている間に、洗い物をしました。

結構豆腐から水分が出続けてしまい、10分くらいかかったかな?

で、ネギを入れてから白だしとお酒と塩コショウを入れて味を整えたら完成。

これで4日分くらいにはなりそうです。


ちなみに他の料理はしていません。

お味噌とか蒸し野菜とかもあったら良いので、それは明日以降に作ります。多分…。

とか言って、お素麺にこの塩そぼろ乗せて終わりそう~。

結局、アラフォーまで生きてたら、料理に関するルールを色々見聞きし過ぎてしまい、手抜きをするのに罪悪感も感じてしまうので、かえってあまり作らなくなっちゃいました…。

うーむ、早く手料理を食べさせる相手を作らなくては…。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加