恋愛部長のTwitterを見ていたら、第二子を妊娠されたんですね!めでたい!
私より年上の方が妊娠するのは、とても励みになります!

さてその中であるブログがリツイートされていたのですが、これがまあ…

「喫煙者は受動喫煙に無関心で、『吸う権利ガー!』って言いながら他人に迷惑をかけている!

飲食店は完全禁煙しろ!

喫煙OKな会社は受動喫煙させないために、嫌煙者を雇うな!そしたら若い女は応募しないから、おっさんしかこないけど!」

と、物凄く偏った思い込みだらけのブログで、

「あー妊婦さんって、こんな風に被害妄想強くなる人多いもんな…原発の時も山本太郎支持するママさん多かったしね…」

と、ちょっと残念な気持ちになりました。


まず、喫煙者も受動喫煙は迷惑をしています。

他人に迷惑をかけずに、吸いたいときに吸いたいだけです。

禁煙・分煙のせいで、むしろ受動喫煙しやすくなってる駅ってどうなの?

駅の喫煙所って、人通りの多いところも多いので、渋谷や恵比寿はもっと閉鎖した喫煙ルームを作って欲しいです。


飲食店に関しては、禁煙のお店かものすごく増えています。

禁煙にすると売上が落ちるのは、珈琲とお酒を扱う店です。

それでも高級なオシャレなお店は大抵が禁煙です。

なのに嫌煙者は、「レストランでタバコを吸うな!」とか「子供への受動喫煙が!」と言います。

いや、飲み屋や鄙びた喫茶店に子供連れて行ってんの?

ちびっ子OKの店は大抵禁煙か分煙ですよ。


で、喫煙者は煙が好きな人もいるかもしれないけど、私たちは煙を撒き散らす為に吸っているワケでは無いし、
自分が吸っていない時は、煙の中にいたくないし、ヤニ臭いのは嫌いです。

有害物資が出ない、ヤニ臭くならない、でも味は今吸ってるタバコと同じモノがあれば、そちらを買います。

電子タバコはまだマズイし、臭いが変なんですよね。


路上で歩きタバコをしている人、ポイ捨てをする人は私も嫌いです。

でも自分が吸うタバコの味は好きだし、お酒や珈琲を飲むとき、食事の後は吸いたいんです。

レストランとかでは、食事の後に外の喫煙所で吸うことが多いです。

ので、その喫煙所が大通り沿いにある飲食店は、「意味ないだろ」と思ってます。
PR

また、最近の喫煙所は男性より若い女性が多いです。

嫌煙者は「喫煙者はおっさんしかいない」と思っているようですが、大手メーカーの喫煙所は女性率高かったです。

別に嫌煙者を叩きたいワケではなく、論点をすり替えながら喫煙者を叩いてる意味がわからない。


分煙も、入り口付近が喫煙席で、奥が禁煙席のお店とかたまにあります。

そういうのは改善すべきだと思います。

禁煙席がガラガラで喫煙席が大混雑な店もあれば、禁煙席が満席で喫煙席は空いてる店もあります。

そういうのは店の方針や状況によるので、どちらも快適になると良いなと思います。


ただ、タバコを無くして寿命を伸ばせば良い、とは私は思いません。

それは人それぞれだから、受動喫煙は無くすようにすべきだと思います。

何故嫌煙者は、喫煙者は受動喫煙のことを何も考えていない、と思っているんでしょうか?

臭いも気にして、消臭剤使ったりしてますよ。

友達の子供といる時は、離れた喫煙所に吸いに行って、戻る前にうがい手洗いなどします。

子連れで喫煙席でタバコを吸うママさんにはドン引きしてます。


本当に、今は素敵な飲食店はほとんどが禁煙なのに、まだまだ受動喫煙で騒ぐ嫌煙者がネット内には多くてビックリです。

街に出ないで、脳内の妄想で叩いてませんか?

そして、あなた方の叩き方のせいで、より分煙の為に喫煙スペースが路上になって、受動喫煙が増えてる所もあるので、叩き方を変えて欲しいです。

渋谷のカフェでは、Iliは喫煙スペースが店内にあって、分煙としては結構良いです。


てかホント、害の無い美味しいタバコが出来ればそれで全て解決なんじゃないですかね?

タバコ農家の方がどうなるかは分かりませんが…。

気に入らないモノは全て排除!

って叫んでいるのは、戦争の始まりと一緒だと思います。

問題を無くすために敵を排除、ではなく、共存の為の発明をしていきましょうよ。


明石家さんまちゃんは

「俺はタバコを吸わずに長生きするより、好きなだけ吸って死にたい」

と言っていました。

そういう人が他人に迷惑をかけない、そしてお互いに我慢し合わないタバコが出来たら、分煙だのなんだの言わなくて良くなるのになぁ、と常々思っています。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加