岡山の旅1日目の宿は、楽天トラベルで見つけた矢掛町の「矢掛屋」にしました。

立地もよく分からないまま、倉敷エリアで探して、お値段と外観の写真が良かったので決めましたが、倉敷から車で1時間くらいの場所でした。

「尾道観光の後に泊まったけど、矢掛の町並みが素敵だったので、こちらの観光にもっと時間をかけても良かったと思いました」

というレビューを読んでいたのですが、いわゆる古民家を観光用に残している小さな宿場町跡でした。

お宿は縦長で、別館に温泉とかお食事処もあるのですが、中庭はこんな感じで、素敵です。




矢掛屋 INN&SUITES

町並みはあまりちゃんと撮れてませんが、通り沿いに昔の外観を残す家々があります。



すごく小さな観光町という感じ。
PR

いくつかの建物には、こんな感じで写真と説明が飾られていました。





さて、泊まったお部屋は「ワケあり」ということでお安かったのですが、理由は道路沿いでうるさいから、ということでした。

宿場町の外観を残す通りの一本裏は川沿いの大通りで、そこの目の前のお部屋でした。


とはいえ田舎だし、大して車は多くないだろう、と思っていました。

が、意外なことに24時を過ぎても引っ切り無しに走行音が聞こえてきます。

大型車が通ると、地震のように部屋が揺れました。

一体どこにこんな夜中に向かうの?とビックリ。朝もずっと車が通ってました。


私はこういう古民家は好きではありますが、秋田でも似たホテルに泊まってたし、観光するには規模が小さいかなぁと思って、結局ホテルの温泉を楽しんだだけで終えました。

走行音は確かにうるさいけど、眠れない程ではありませんでした。でも閑静なところに普段住んでる方だとキツイかも?

コンビニは徒歩だと10分くらいと遠いですが、比較的近くにAコープがありました。

また、コンビニ近くにスーパー兼100均兼本屋さんもありました。


観光客もホテルに滞在してる方々くらいしかいないし、尾道から倉敷に向かう途中で泊まるには良いかと思います。

駐車場もホテルの隣で広々してますし。

ちなみに、ワケあり部屋はメゾネットになっていて、1階にお風呂とトイレ、2階にはキッチンもあるので、家族で行くのなら特にオススメです!

ベッドも3つあるし。



ま、一人旅なんですけどね…。

これで9,000円は良かったな、と思います!
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加