有給に関してググると、まだまだ色んな意見が飛び交いますね。

「有給を取るのは当然の権利」と言う人もいれば
「同僚に迷惑をかけると理解していない」と言う人もいます。

私は30代前半までは有給の無い会社にいたので、病欠と夏季冬季休暇しかありませんでした。

病欠も特にカウントされていませんでしたが、基本的によほど高熱でなければ休まない、高熱でも仕事があれば仕事に行くのが当然って空気でしたね。


さて、タイトルの「有給を取る同僚に、ゆっくり過ごして下さい、と声をかけるのはアリか?ナシか?」の意図ですが、これは

「どんな理由で有給を取るか知っているか?」

ということがポイントになると思います。

「旅行に行きます」とか、単に「有給消化で休みます」と言われているならば

「◯日にお休みを頂きます」
「ゆっくり過ごして下さいね」

とやり取りがあるのは普通だと思います。


ただ、休みを取得して何をするのか理由を聞いていない場合、休む理由は、

体調不良が続いていて病院に検査に行くかもしれない

親族に不幸があったのかもしれない

入院している身内がいるのかもしれない

と、どんな理由があるか分からないはず。

なのに「ゆっくり休むんだろう」という前提で声をかけることにより

「事情も聞かずに適当に社交辞令を言うなんて、考えが浅い人だな」

と思われる可能性があると思います。
PR

というのも、昔先輩が仕事を休んで地元に帰ると言っていたので

「いーなーお土産よろしくお願いしますー」

と軽く言ったら、

「遊びに行くんじゃねーんだよ!」

とブチ切れられたことがあるのです。

後から、お父さんが病気だということを他の人から聞きました。

が、先輩本人から何も聞いていなかったので、いきなり怒鳴りつけられてビックリしました。


そういうことがあったので、私は同僚が有給を取るのと聞いても、本人から理由を聞かない限りは

「◯日に休みます」と言われても
「そうなんですね。了解です」としか言わないようにしています。

また、自分が休む場合は、親しい人なら自分から理由を話しますし、

「どこかに行くの?」

と聞かれたら理由を話すこともあります。

特に聞かれない場合は、相手は
「了解です」
と言うだけなことが多いです。


さて、先日私が有給を取得した時、前日に同僚に

「◯日に休みを頂きますので、何かあったら上司か携帯にご連絡下さい」

とメールしました。同僚からは

「了解です。ゆっくり休んで下さいね」

と返信をもらいました。

別に、ホントにゆっくりするために休みを取得したから良いのですが

「私がどんな理由で休むか話してもいないのに、勝手にサボりだと思ってんのかな」

とちょっとモヤっとしました。


良かれと思って「ゆっくり休んで下さいね」って言ってくれたのでしょうが、もし理由が前述のような不幸だとか病気絡みだった場合は

「何、こいつ?」

と、身勝手ながらもイラっとしたかもしれません。

あくまでメールだったので、話している時なら表情や物言いで単なる休みかどうか分かることもあると思いますが、メールだと難しいかなと思いました。

もちろん、そこでイラっとするのならば、理由をキチンと休む側が説明すべきだとは思います。

ただ、理由も聞かずに余計な社交辞令は言わない方が無難だとは思います。


私は基本的には、親しい同僚から

「◯日に休みます」

と言われても、

「そうなんだー何するの?」

とかは聞きません。気心が知れていたら向こうから話してくれるし、言われないということは親しいと思われていないということだと思うからです。

会社や人によるかもしれませんが、気を遣ったつもりでも、社交辞令が一言余計だと思われるのは避けたいですよね。

って、こんな風に細かく気になるのは、私がアラフォーだからですかね?

例えゆっくりするつもりじゃなかったとしても

「一言添えてくれて、気持ちはありがたいな」

と思た方が、ストレス無く集団生活が送れるのかもしれませんね。
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加