某企業でトップクラスに登りつめた女性から、こんなアドバイスをもらいました。

「昔、言うことが毎日コロコロ変わる上司がいたの。

その都度やり直ししなくちゃいけなくて、一体何でだろう?と考えたんだけど、ある時気付いたの。

『あ、この人はデジタル時計と一緒なんだ』って。


グラデーション可能! 『SEIKO セイコー 掛け置き時計 LED』 掛け時計 置き時計 おしゃれ 電波時計 置時計 デジタル時計 大型 電波置き時計 電波置時計 電波掛け時計 壁掛け時計 大きい カレンダー 温度 湿度 引っ越し祝い 新築祝い 見やすい ホワイトLED

アナログ時計は、キチンと秒針が動いていくのが目に見えるでしょ?

でもデジタル時計は、見るたびに表示が変わっていくの。

だから、今日見た時と、明日見た時では、表示が全然違ってたりするのよ。

そうやって表示が変わる経緯は見えないの。

だから『この人はデジタルなんだ』って思ったら、仕方ないなと思えるようになったのよ」


なんとなく、納得がいくような、いかないような例え話ですが、理不尽な相手と接している時には、

「相手を変えようとしないで、自分が変われば良い」

というのはよく言いますよね。

とはいえ不当に我慢させられ続けるのもおかしいし、ストレスが溜まる。

だからそういう時には

「私は今、何で怒っているのかな?」

と、冷静に考えてみて、怒りの対象はどんな存在なのか把握してみたら良いとのことでした。
PR

例えば、その方が旦那さんに不満を持ったとき

「どうして⁉︎」

と最初は頭に来ていたそうですが、それを義母さんに話したところ

「そうなのよーあの子は昔からそうでね。

ホント、困ったものよね~」

と笑って言われてしまい

「あ、旦那はそういう人間なんだ。

悪いのは向こうだけど、でも彼は変わらない。

それで私だけ我慢してイライラするのは理不尽だから、もう気にしないことにしよう!」

と心に決めてから、グッと気持ちが楽になったそうです。


私も含め、女性は他人から嫌なことをされると

「何であの人はあんな物言いをしたのかな?

それって私を馬鹿にしているからだな。許せない」

とどんどん怒りが湧いてきてしまいがちで、男性はそういう時には

「あんな物言いするなんて嫌な奴だな」

と思って終わり、という印象があります。

でももう、対策があるか考えてみて、無かったらもう気にしない!

としてしまうしか無い時って、確かにありますよね。


相手の話がコロコロ変わって困っている時は、まずは

「もう少し方針を固めてから話してもらえると助かるんですが…」

と言ってみて、それでもダメなら

「この人は、こういう人だから仕方ないな」

と諦めて、そのことでイライラしないように気持ちを切り替えるのが、ストレスを無駄に溜めない方法なのかもしれません。

ま、そのせいで無駄に時間を取られるのは嫌なものなんですけどね…
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加