バカリズムの「架空OL日記」、Huluで繰り返し観ています。飽きない!

だんだんバカリズムが女性役をやっていること、スカートを履いていることに違和感を感じなくなってきました。

ネットニュースでは「気持ち悪いけどクセになる」というようなことが書かれていましたが、私は気持ち悪さは感じません。

それは同僚役の女性たちの演技が自然で、違和感を感じさせないから、というのもあると思います。


夏帆に関してもネットニュースで書かれていました。

昔は美少女だった夏帆が、徐々にエロやらヤンキーやらの役をやるようになり、劣化と言われたりしたけれど、新たな境地に行った、というような記事でした。

実際、「架空OL日記」の銀行の制服を着る夏帆は、スタイルや姿勢にエロさがありますね。

お尻のラインが色っぽく、座っている時の腰の捻り方、お尻の突き出し方が、制服と相まってクネッと見えます。


そして、あけすけな物言いをするシーンが自然体で、可愛い!

よくバカリズムとの会話シーンを観ていると、夏帆はじっとバカリズムの目を見ているのに、バカリズムはチラッと目を合わせて、サッと逸らしています。

夏帆がジーっと話すバカリズムの顔を見ていても、バカリズムはチラッと目を合わせた後は、手元を見ていたり。
PR

他の女優さんたちは、臼田あさ美以外は初めて観ました。

サエちゃん役の佐藤玲さんはお茶の水女子大付属校のあとに日芸の演劇科を卒業した24歳とのことで、お嬢様で頭がいいんでしょうね!

可愛さだけじゃなく、嫌味のないキョトンとした表情が役に合ってるわー。

酒木さん役の山田真歩さんは既婚の35歳だそうです。


原作?では主人公の地元の友達たちも出てきたり、小峰さまの家に泊まりに行ったりもしますが、そういう描写はドラマでは無さそうですね。

知人はこのドラマを観ると

「自分はいかに雑談をしないで生きてきたんだろう」

とちょっと落ち込むそうです。

特にドラマだと会話が自然体過ぎて、あんな仲良しな会社が羨ましい!

で、だんだんバカリズムも普通にOLに見えてきました。

いや実際は20代のOL役を40歳過ぎたおっさんが演じてるんですが!


やはり見所は、バカリズムの自然体のようでコミカルな演技、夏帆のエロいカラダのライン、サエちゃんの天然さ、小峰さまの男らしさ、酒木さんの生真面目なのに抜けた感じ。

特に夏帆の更衣室での姿は、男性は必見ですね。

更新は木曜だと思ってましたが、金曜日に日付が変わったときくらいです。

あと3話くらいかな?

まだまだ楽しみです!



関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加