2017年5月17日の「ホンマでっかテレビ」で紹介された、かんたん美肌料理レシピをメモ。

材料

鶏むね肉300g
水900cc
顆粒コンソメ
サニーレタス
グリーンカール
トマト

つくりかた

鶏むね肉の皮を剥ぐ。

沸騰したお湯にコンソメを入れ、鶏肉を入れたら火を消して、蓋をして1時間置く。

鶏肉全体がスープに浸るように注意。

サニーレタスとグリーンカールを5ミリ幅に切る。
(細かく切ったほうが栄養の吸収率が高まるそうです)

トマトは5ミリ角でカット。
(トマトは赤ければ赤いほどリコピンが多いので、プチトマトの方が普通トマトよりリコピンが多いそうです。)

次に豆乳マヨネーズドレッシングを作ります。

材料

無調整豆乳50ml
オリーブオイル50g
ケチャップ
粒マスタード
穀物酢


瓶に全ての材料を入れてよく振ります。
豆乳の成分が卵黄代わりでつなぎになるので、卵黄無しでもマヨネーズができるそうです。
PR

鶏むね肉を取り出して薄切りにします。

お皿にレタスを敷き、トマトを置き、その上に鶏むね肉を置いて、豆乳マヨネーズソースをかけて完了!

鶏むね肉は肌に良いし、さらにケチャップはとてもリコピンが凝縮されているので、美肌になりたいときにとても良いそうです!

また緑黄色野菜の抗酸化作用は、油と一緒に摂取したほうが吸収率が上がるので、サラダには油の入ったドレッシングを使った方が良いんですって!


お次は蒸し大豆とトマトの美肌スープ。材料はサラダを作ったときの残りを使います。

材料

プチトマト6個
蒸し大豆70g
コンソメスープ300ml
鶏むね肉から剥いだ皮
サラダを作るときに除けておいたレタスの芯

プチトマトのと皮をオーブントースターで5〜10分焼きます。
プチトマトは皮が弾けたら取り出し、皮は焼き色がつくまで更に焼きます。

皮は5ミリにカット。スープを温めて蒸し大豆とレタスの根本を入れて、温まったらプチトマトを入れ、皮を添えたら出来上がり!

ちなみに脂肪は女性ホルモンを作るそうで、太っている男性が痩せたらハゲが進行してしまう可能性が高いとか…

この料理、材料もそんなにたくさん必要ないから良いですね〜。

今度作ってみます!
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加