何度か登場している、私が苦手としているアラフォー後半のAさん(独身巨体女性)。

これまでの話はこちら

●何故一重の化粧下手なアラフォーはブルーやグリーンのアイシャドーを塗りたがるのか
●めんどくさいアラフォーおばさん、どうしたらいい?

あんまりネタにするのもなんなんですが…今日もやってくれました。

一時期すごくダイエットを頑張って、20kg近く体重を落とした男性がいるのですが、その人が痩せる前には、Aさんはよくその方の体型をネタにして笑っていました。

正直「オマエが笑うなよ」と私は思っていました。


で、今日その男性とAさんが話し出したときに

「あれ?ちょっと体型戻りました?」

とAさんが聞いていました。

男性は

「そうなんですよね~リバウンドしちゃって。
もう新陳代謝も落ちてるし」

と返していたのですが、そこからAさんはハッスルハッスル!嬉しそうに

「リンパマッサージが良いですよ!

リンパマッサージするとー新陳代謝上がるし。

あとお肌もキレイになるし。」

とリンパマッサージについてドヤ顔説明し始めました。


男性は穏やかな声で、でもあまり興味無さそうに

「へーそうですかー」

と返していたのですが、Aさんは止まりません。

「こうやってー足の付け根あたりのリンパを流してー。

まぁお肌がキレイになるのは、女性は嬉しいですけど、男性はどうかな~」

とキャッキャと話していたのですが、一頻りAさんが話し終わった後、男性は

「まぁ、やらないですけどね」

とサクッと言いました。いや、よく耐えたわ、大人。
PR

私はずっとスマホを見ていて会話に入らなかったのですが、内心はもうウンザリを通り越して笑っていました。

「自分がやってから言って?

もしかして、リンパマッサージやっててそれ?

なら、効果無いんじゃない?」

って喉元まで出かけましたけど。


別に、太ってるからAさんを馬鹿にしているわけではなく、頑張ってダイエットして痩せた男性に対して、しっかり体型維持している自分こことは棚に上げて、美容知識をひけらかそうとするところが嫌なのです。

「私はリンパマッサージし始めたら3kg痩せましたよ」

というような根拠も努力も何もなく、しかも結構古いネタのリンパマッサージの話を上から目線でするのって、さぁ…。

そもそも男性、全然興味無さそうなのに説明し続けるし。


これまで、私にもメイク法なりダイエット法なりアドバイスしようとしてきたことは、同僚に話すと

「あの人があなたにアドバイスしようとするの?ウケる!」

とかなり笑ってもらえます。

私、彼女より多分20kg以上体重少ないと思います。

自分に自信があるわけではないのですが、Aさんは一般的な女性に比べて、かなり手を抜いています。


どうしてあそこまで、「私は良い女」と思っていられるのかしら…

彼女から謙遜の言葉を聞いたことがありません。

体型に関しても「私は胸が大きいんでー」って言い方しかしてませんでしたし。

大抵の太めの女性は

「私はほら、カラダが大きいから胸も目立っちゃって」

と、一旦体型全体の話を謙遜で入れる気がしますが。


こうしてネタにする私も意地が悪いなーと思うのですが、なんかスゴイなー反面教師にしなきゃな、と思いました。

出来ることなら、若い子に

「体型維持はどうしてるんですか?」

とか言われる女性でありたいものです。

聞かれてもいないのに、努力している人を笑って、古い豆知識をドヤ顔で披露したくはないなぁ。


でも周囲を見ていると、デブがデブを馬鹿にして笑ってるところ、時々見ます。

お互いがそれをネタとして楽しんでいるなら良いけど、言われた方が不愉快そうにしているのを見ると

「おいっ!」

とツッコミたくなりますね。

笑いを堪えるのに必死だった、意地悪な私でした。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加