楽天koboの10%オフクーポンを使って、バカリズムの「架空OL日記」を買いました。

すでにHuluで3話まで観ているので、登場人物は脳内で女優さんたちに変換されます。

原作は普通に日々のブログ形式で、1日1~2ページの短い日記が続いている感じなんですね。

なので、何日分ものエピソードが、ドラマでは1日の設定に詰め込まれていると分かりました。


架空OL日記 1【電子書籍】[ バカリズム ]


架空OL日記 2【電子書籍】[ バカリズム ]


私の昨日の生活を「架空OL日記」風に書くと

4月22日(土曜日)

9時頃になんとなく起きて、洗濯物を干す。

マッサージの予約をして、13時に行き、肩腰首と脳天に鍼を刺してもらう。

脳天は自律神経のツボ。

最近坐骨神経痛で左足が痛いから、運動をしないとなぁと思いながらも、マッサージで誤魔化してる。

16時半からマツエクの予約をしていたので、マッサージの後の空き時間で東京大神宮へ。

今週は色々あったから、どうしたらいいか教えて下さい!と思いながらおみくじを引いたら、大吉!

一時期東京大神宮では大吉を引きまくっていた時があったけど、別に当時幸福だったワケではない。

でも、神様が哀れんで大吉をくれたのかな、と思うとありがたい。

マツエクでは今までと長さと太さを変えてみた。いい感じ。

帰り道におまじない用に赤い花を買ったら、1本648円もしてビックリした。

なんか、神社だのおまじないだの美容だの、自分めっちゃ女だなーと思いつつ、いや、こんなに1人の生活を満喫しててどうなの?と思うが、花を買っただけで良いことをした気持ち。

精神的には、
女っぽい生活+お一人様満喫の虚しさ=プラマイ0

でもお金的にはかなりマイナス。


うーん、原作はツッコミで締められるので面白いのですが、うまいツッコミが思いつきませんでした。

原作は、ちゃんと平日と休日それぞれが書かれていて、そして主人公がかなりインドア派なので、

自分、こんなにダラッと暮らしてて良いのかな?

と不安な女性も、

あ、普通にこんな生活だよなー、と安心できたりします。
PR

しかしバカリズムが男性だということを忘れてしまうくらい、普通に女の子の日常を描いていて、短くてもツッコミがあって、面白い本です!


一つだけ、エイプリルフールに地元の友達から
「相談があるからファミレスに来て」
と言われて、エイプリルフールで引っかけるつもりだな、と警戒しながら行ってみたら、そもそもファミレスに誰も来なかった。やられた。

ってエピソードは、これは女同士ではやらないことかもなぁと思いました。

いくら気心が知れた仲でも、他人を休日に呼び出す嘘というのはつかないかも。


ちなみに原作とドラマでは固有名詞を変えているものがチラホラありました。

矢沢あいの「NANA」が「天使なんかじゃない」に変わってたり、「テニスの王子様」が「名探偵コナン」に変わってたり。

でもさすが原作者のバカリズムがドラマ主演なだけあって、キチンと原作とドラマの世界観が一致しているし、ドラマとして見やすくアレンジしてますね。

原作もドラマも面白いです!

ドラマをまだ観ていない方は、Huluでぜひ!

関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加