読みました。


はぁ、ほとんど話か進んでないっちゃーないですね。

ドラマ化の影響もあって、ちょっと引き伸ばし作戦入ってるのかな。


東京タラレバ娘8巻【電子書籍】[ 東村アキコ ]

いや、KEYが以前撮影した伊豆にいるのが分かり、みんなで駆けつけ、

やっと早坂さんと幸せになれたのに…

と戸惑う倫子を皆んなが後押しして、

で、KEYに「私のこと好きなの?」と聞いて、その後答えないKEYに

「あんたこそ、タラレバ男よ!」

と吐き捨てて走り去り、早坂さんに嘘のLINEをしているところをKEYが追ってきて

「携帯捨てろ」

って言われて、腕掴まれてチューされて、そのまま海辺でヤる。

で、ヤってる最中にタラとレバが倫子たちの上京したての頃からの生活を回想する。

という巻だったので、倫子とKEYは急展開っちゃ急展開の巻ではありました。


でもー倫子たちの回想、いらねー。

もうすでに十分語ってきてたじゃーん。

その分、倫子とKEYのこれからが読みたいー。

倫子とKEYはヤッちゃった後で、どんな顔して皆んなと合流するの?

あと、早坂さんには何て説明するの?

でもドラマも倫子とKEYがくっついた感じで終わりましたよね。


しかし、当たり前だけど、少女マンガですね。

実際には女友達って、あんなに友達の人生に介入しませんよね。

あ、でも3人は同僚とか他の友達がいない感じだから、あんなに介入する?

いやいや、でももうちょっと女友達ってドライじゃないかなぁ。

不倫やセカンドやってるのを香も小雪もすぐには報告しなかったみたいな、やっぱりリアルタイムではガンガン本音ぶつけられない遠慮とかもある気がしますが。
PR

しかし、早坂さん…可哀想過ぎますね…

結局倫子はずーっと、KEYが好きだった…って言うか、別にKEYのどこがどう好き、とかじゃなく、一回ヤッたことが心に残ってたって感じですよね。

それが無かったら、倫子はKEYのことをそこまで好きじゃなかったと思います。

ま、早坂さんの前にも短期間付き合ってた彼氏はいたし、倫子ってそこまで一途なワケじゃない。


KEYといると楽しいとか、落ち着くとか、そういうシーンは今までありませんでした。

じゃあ、ヤッたこと以外に、倫子がKEYを好きになるポイントって何だろう?

若いイケメンで、ガンガン心に塩を塗り込まれながらも、生身の気持ちをぶつけられるから?

趣味が合うわけでも無い、気が合うワケでもない、一緒にしたいこと、行きたい場所があるワケでもない。

「彼は私のことを本当はどう思ってるの?」

それだけが、ずーっと倫子の心に残ってたこと。


ずっと好きだった人と寝たワケじゃないのに、そんなに、早坂さんを捨てるくらい、好きになるかなぁ?

そもそもKEYって、別に倫子の好みのタイプじゃなさそう。

でも…あんなグイッと腕を掴まれたら、キュンキュンしそう!

あれは憧れるわー!やっぱりマンガだわー!


実際には、昔の女と重ねてるってのも寂しいし、倫子と奥さんだった先生は性格も違うし、2人がお互いを本当に好きなのかは微妙な気がします。

早坂さんを選んだ倫子を見て、KEYは追いかけたくなったのかなぁ。

何でそんなキッカケがなきゃいけないんだろう。

と、モヤモヤしただけで終わってしまったので、早く続きが読みたいです!

これで早坂さんと別れてKEYとラブラブ、たまに喧嘩もーなんてベタな終りになるのかな?
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加