別館の方にコメントを頂きました。

●占いで「復縁できる」って言われたら大丈夫?

一年半前に書いた記事だったので、改めて読み直してみたのですが、

ちょうど今、「占いに行きたいなー」と思っていたので、過去の自分の言葉を読んで

「あ、そうか。今占いに行っても意味ないわ」

と考え直すことができ、役に立ちました。

自分の考えていたことってだんだん忘れていってしまうから、こうやって書き留めておかないと、また同じ状況にハマりそうになってしまいます…。


今占いに行きたくなっていたのは

「ずっと好きだった人が、全く自分に恋愛感情を持っていない、ということが明白になったので、
いつどこの誰となら恋愛がうまくいくようになるのか知りたい」

という長年の悩みがまた浮上してきたからです。

好きな人とは絶対無理なら、新たな出会いはあるのか?

これ、占いに行く女性が聞くことの中では、かなり上位に入ることだと思います。


「いい歳していつまでそんなこと悩んでんだ」

と思われそうですが、これはアラフォー独身にとって、若い頃からずーっと抱えてきている悩みでもあるのです。

新しい恋をして、それがダメになる度に、またこの悩みにぶつかる。

一人で生きていく決意をするか、結婚するか、決意をしなくても安定した付き合いが出来る相手ができるまで、この悩みはつきまといます。


でも過去に散々占いをして、新たな出会いのアドバイスをもらい、その通りに幸せになっていないから、今の私の状況になっているわけです。

よく「外見を変える」「性格の悪さを直す」など恋愛がうまくいかない人にアドバイスをする人がいますが、

それを変えたからって、必ず好きな人ができ、愛され、幸せになれるわけではありません。

出会いの場に行きまくっても、必ず恋愛に結びつく出会いがあるかは分かりません。

まーグズグズ言わずに動いた方がいいけど、下手に行動して傷付く機会が増えると、心はどんどん重く暗くなったりもします…。


「無駄に動いて傷付きたくないから、最短距離で確実に幸せを掴むために占いに行きたい!」

それが占いに行きたい理由です。

そして冷静に考えたら、そんな都合の良いことを、数千円数万円で出来るはずがないのです。

イケメンと付き合ったり、幸せな結婚をしている人の中には、

占いなんか行ったことない、信じてもいない

なんて人がたくさんいます。


私の為の、オーダーメイドのアドバイスが欲しい。

星占いや支柱推命とかの本を読むより、もっと確実なアドバイスが欲しい。

そう思って占いに行ってみても、本と同レベルのことしか言われない、そもそも良いことを言われないどころか、悪いことを言われて不愉快になる、ということもあれば

良いことを言われたのに当たらなかった

なんてこともあります。

そして占いの嫌なところは

「占いがハズレたのは、自分の努力が足りなかったせい」

という言い訳を使えてしまうところです。
PR

本当に最短距離で確実に幸せを掴みたいのであれば、

自分に合う人と出会える場はどこかよく考え、

最大限外見と内面が理想の人に選ばれるように磨き、

傷付くのを恐れずに、積極的にどんどん行動すれば良い。

占いに行きたいときって、それが面倒で、手抜きをしようとしている時が多い気がします。


好きな人の気持ちが分からないなら、積極的にアプローチして反応を見て、

相手から積極的なお誘いも何もない

と分かったら撤退すればいい。

占い師に聞いても、ネットでもできる相性診断と同じ内容を話されるだけってことが多いです。


新しい出会いが欲しい、という人には、占い師は世間話で普通に出るような、

「飲み会に顔を出したり、職場や身の周りに実は良い人がいないか探してみなさい」

と言います。

「◯月◯日に、どこどこでこんな人に会う、それがあなたの運命の人」

なんて言われません。


それを知っているのに、それでもやっぱり、

「何かポジティブになれる良いことを言われたいな~」

と思って、占いに行きたくなってしまっていました。

先日

●好きな人は「アゲマン」?「サゲマン?

で書いたエスパーも、

「出会いが欲しければ、結婚相談所なり飲み会なりにまず行け」

と本に書いてるんですけどね。


エスパー・小林の超開運案内 (王様文庫)


そもそも、片思い相手とうまくいかないのは分かっていたのに、それでも好きでい続けたのは自分自身です。

実らないから好きじゃなくなる

なんて出来なかったし、

好きになってもらえないから関わるのを止める

なんて出来ませんでした。

そして、新しい恋を探さないとな、とは思っていたけど、でも婚活パーティーに行っても出会いは無いし、合コンも滅多に無いし、久々に行った合コンでは不愉快な思いをして、なんかもう嫌になっちゃってたのです。


はい、言い訳しながらダラダラと時間を過ごしていた、自分が悪いのです。

でも、それでも同じ生活をしていても、新たな恋愛を手に入れる人もいます。

自分なりに最大限努力して、それでもダメなら占いなりなんなり行けばいいかもしれないけど、

占いに行きたいときって、単にモノグサだったり、視野が狭くて自分勝手な考えになっている時。

占いに行く前に、本当に自分は今何をすべきか?

をきちんと考えないとダメですよね。

それを考えるのが面倒って、本当は私は思っていて、それがダメなのは分かっているけど、なんだかもう色々嫌になっちゃってるんです。

そもそもそれを解決しないとなぁ。

そんな風に、久々に自分の記事を読んで、改めて思ったのでした。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加