アラフォー独身の友人で、やたらと男性の年収、家柄の話をする女性がいます。

「知り合いが◯◯家(歴史の教科書に出る殿様)の子孫なの。そういう子孫が集まる会があるんだよ」
とか
「知り合いが◯◯(日本人なら誰でも知ってるメーカー)の長男なの」
とか
「◯◯の偉い人、飲み友達だからー」
とか。

こういう女性を嫌う男性って、多そうですよね。

「そんなんだから、アラフォー独身なんだろ」
とか思いそうですよね。


ちなみにこの友人、長年付き合っている彼氏がいます。

お金儲けの為にオタクゲーム業界で働いているリア充イケメンさんだそうです。

「声優の◯◯と一緒に仕事したんだってー」
とかいう話もよく聞きます。

そして友人本人は超絶美人で、気が利いていて、頭が良く、華やかだけどオタクでもある人。


「とにかく、ブサイクが嫌い」

と言い放つ友人は、多分

「男を金や家柄で選ぶような女は汚い」

と思うような男性のことは、眼中にありません。

友人自身は地方で長年続いた家系の家柄だそうです。


「父方は武家の出だからー」
とか言われたことがあります。

武家の出より豪農の家柄の人の方がお金持ちだったりするし、家柄はあまり今の時代は関係ないですが、でもそこが誇りと思う気持ちも分からなくはありません。

日本人は歴史好きですしね。
PR

私はこういう友人の話を聞くたびに、興味を持つ気持ちもありながら、でも

はしたないな

と思ってしまう気持ちもあります。

多分、「私の知り合いが~」という部分が引っかかるのかな。

だからって本人の話だと、それはそれで自慢に聞こえて微妙なんですが、「虎の威を借る狐」って見えてしまう部分があります。


「本当に家柄が良い人は、ひけらかしたりしない」
というイメージがありますが、実際にそういう人が身近にいるわけではないので、真実は分かりません。

「創業◯百年」とか、「宮内庁御用達」とか、そういうキーワードに惹かれてしまうミーハーな部分は、確かに自分の中にあります。

でも、そういうブランド的な価値観で男性を選ぶ女性は、やはり「はしたない」というイメージもあります。


以前友人が実家に帰ったとき、父親が独断でお見合いを勝手にセッティングしたことがあるそうです。

父親が選んだ人は

●ずっと地元に住む公務員
●父親が見込んだ性格
かつ
●不細工

だったそうです。

「私、その時東京では、年収億レベルの人たちからバンバン口説かれてたの。

でも父親から見たら、私ってこんなレベルの不細工と釣り合う価値しか無いと思われてたんだ!って思って、ホント頭にきた」

と友人は思い出して怒っていました。


友人の気持ちも、お父さんの気持ちも、分からなくはないです。

そうハッキリ言い切れるだけの価値を、友人は持っていると思います。

そして、口に出してもそこまで嫌味じゃない性格の良さもあります。

ただ、人に対するブランド的な発言だけは、ホントに厳しい!

それだけで友人を嫌いになることは無いのですが、それでも、毎回そういう話を聞かされる度に、私の中には何となくモヤモヤしたものが生まれてしまうのです。

それは、私自身も大した価値が無い人間だから、ですが。

答えの無い話ではあるのですが…

皆さんは、こういう女性は嫌いですか?
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加