スキンケアのときにコットンを使うか?使わないか?

どちらが良いのかは、人によって言うことが違いますね。

基本的にはメーカーはコットン使用を勧めていますが

「コットンを使うと化粧水が早く減る」
と言う人もいます。

「手のひらで化粧水をつけると、手の熱で化粧水が蒸発してしまうから、コットンを使うべき」
と言う人もいます。


私はコットンを使う派です。

確かにコットンを使わない時は、化粧水の減りは少ないかもしれません。

ただ、手のひらで付けると、いつまでも肌の内に化粧水が残ってしまい、浸透しないまま表面で蒸発していってしまいます。

昔は化粧水はパンパンと手で叩き込む、というシーンをテレビなどでも見かけましたが、今はそれはダメだと言われていますね。

手で叩いてしまうと、その刺激で肝斑が出来やすくなるし、叩いても成分は染み込まないから。


1番良いと言われているのは、化粧水を染み込ませたコットンを肌の上に乗せるコットンパック。

江原道のコットンは、薄く割いてコットンパックが出来るのが特徴で、このパックで肌を沈静化させることにより、次に使用するアイテムの成分が染み込みやすくなる、と言われています。


江原道 KohGenDo オーガニックコットン 80枚 [655032]


私がずっと愛用しているのは、アルビオンのコットンです。



大きくて、柔らかくて、肌触りがいい!




アルビオンは乳液が先なので、乳液をコットンで肌に乗せてクルクルすることで、余計な角質を拭き取ることもできます。

化粧水もコットンに染み込ませたあとにゆっくりしっかり肌に乗せます。

そして、あらかた肌に染み込んだ後は、コットンを絞って、まだ残っていた化粧水を手でハンドプレスします。

こうすれば、コットンに残った化粧水も無駄なく使えます!

あと、手の甲にもコットンに残った化粧水を付けたりもします。
PR

ただ、コットンもドラッグストアで売っている比較的安いモノだと、肌に負担をかけるので微妙だと思います。

あれはネイルを落とすとき用で、スキンケア時に使うものではないかと。

肌の上でカスが出るようなコットンもありますし…。

手のひらで化粧水を付けると、指の凹凸でうまく乗らない部分も出てくるし、目元口元にしっかり浸透させ辛いな、とも思います。

ので、それなりに柔らかく、しっかりしたコットンが良い、となると、アルビオンのコットンは良いですね。


同等レベルのコットンも、コスメデコルテやPOLAのものは良かったです。

ただ、1箱の量や値段を考えると、アルビオンの方がお得。

私はアルビオンを取扱っているドラッグストアで買っています。

箱ではなくビニール袋タイプなので、ガラスのコットン入れに移してから使っていますが、コットン入れも可愛いモノが最近は多いので見た目も楽しいですねー。

何となく、なコットンを使っている方には、アルビオン、オススメです!


ALBION アルビオン フェイシャルコットン L (ソフト)120枚入 FACIAL COTTON−L [SOFT]
関連記事


恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加