先日知人が海外ツアーに参加しました。

そのツアーでは、人気観光地で1日1人2千円でガイドを付けることが出来、前評判が良かったのでガイドを頼んだそうです。

メンバーの中には高齢の女性が参加していて、前日の観光中もその方はヨッコラしていたので、知人が腕を支えてあげると
「いいのよ~大丈夫よ~」
と遠慮して言っていたそうですが、

翌日来たガイドさんは若い男性で、その男性がサッと腕を支えると、すごく嬉しそうにそのまま支えられていたのだとか。


「荷物を持ってくれたり、支えてくれたり、すごくその若いお兄さんガイドのサポートが良くて、女性たちはみんなメロメロになっちゃったの。

やっぱり歳を取ると、男性に優しくされることって無くなるじゃない?

それが2千円で優しくしてもらえるなら、安いもんだよねー」

と言われ、納得でした。


ホストクラブに行くのは嫌。

でも、男性にちょっと優しくされたい。

そういうときは確かにあります。

仕事関係の男性に親切にされることもあるにはありますが、おじさま相手だとホステス役をやらなきゃいけなかったりするし、気も遣います。

ただただ、その場だけちょっと優しくして欲しいとき、サービス業の男性相手なら、単純に楽しめて良い気分になれて、ちょっとキュンと出来たりしますね。
PR

しかし、旅先のガイドさんというのは早々頼める相手では無いので、日常的に行けて、なおかつ優しくしてもらえる場と言うと…

マッサージ師、美容師、カウンターバーとかですかね。

やはり優しくしてもらうだけじゃなく、本来のサービス+優しさが欲しいので、メインは本職の方になりますし。


特にマッサージ師や美容師は、カラダに触れるお仕事なので、胸キュン度は高まります。

実際、恋に落ちちゃう人もいますしね。

新宿のバーニーズでイケメン店員さんにドアを開けてもらうのもトキめいたなぁ。

レストランとかで椅子を引いてもらえるのもトキメクわ~。


しかし、旅先でガイドさんが優しくしてくれる、というのは、非日常感があってまた特別な気がしますね。

修学旅行でも添乗員さんって素敵に見えたし。

教育実習に来ている学生先生にトキメクみたいな、なんだか素敵に見えちゃうシチュエーションってのもある気がします。


高齢化社会で、老人ホームで介護士さんにトキメクおばあちゃんとかもいると思うのですが、こういう優しさをプラスしたサービス業って、これからまだまだ需要が増えそうな気がします。

今までは旅は一人旅で十分、ガイドとか知らない人と話すのは面倒だし、余計な買い物とかさせられそうだし、ザ・観光地しか連れて行ってくれなそうーと思っていましたが、

だんだん自分で移動手段とか調べるのも面倒になってきたら、イケメン添乗員付きのツアー旅行とかもありかも~。

安さだけを求めるのではなく、お金を払ってもサービスを受けたいってなる日も遠くないかも?
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加