昔、メナード化粧品の薬用ビューネのCMで、仕事や恋に疲れた女性が帰宅すると、

「大丈夫だよ。負けんなよ。」
「馬鹿だなぁ。俺がいるよ。」

とイケメンのビューネ君が迎えてくれて、そのビューネ君に癒やされて女性は元気にキレイになる、というのがありましたね。

押尾学、藤木直人や松田翔太がビューネ君をやっていました。

すっかりCMを観なくなったので、ビューネ自体販売していないのかな?と思ったら、まだ販売されていました。


メナード☆☆薬用ビューネ 160ml【外箱無・箱不良・一部傷あり】


で、サイトを観てみたら、今はマンガを使った「肌ツンまでの距離測定」というコーナーができていました!

「壁ドン」「顎クイ」の次は「肌ツン」だそうです。

肌ツンまでの距離1


5個の質問に答え、自分のキャラと男性のキャラを選ぶと…

肌ツンまでの距離2

肌へのアドバイスとオリジナルストーリーが見られる、というものです。

肌へのアドバイスは大したことなくて、単にビューネがオススメって言いたいだけって感じでした。

マンガはちょっと、ベタすぎですが…まぁこれはこれでウケる?

肌ツンまでの距離3

肌ツンまでの距離測定はこちら

測定開始

ま、コレだけかよって感じではありますが…
PR

ちなみに私、学生時代に2回くらい薬用ビューネは買ったことがあります。

当時はどこでどう買えばいいのかよくわからないシムテムでした。

「お問合わせは…」

って電話番号が出てくるだけだし、デパートでは売ってないし。

ドモホルンリンクルも電話したことありませんが、CM観ながら電話番号をメモるって難しいですよね?

今みたいにネットが無い時代は大変でございました。


ミキプルーンも昔はどこで買えるのか全然わからなくて謎だったな~。

子供の頃めちゃくちゃミキプルーン食べてみたかったのですが、あれってマルチというか、ネットワークビジネスなんですってね。


【送料一律540円】三基商事  ミキプルーン エキストラクト 280g  [栄養補助食品]

1680円って高いわ~。そんなの子供が欲しがっても親は買ってくれないわ…

でも中井貴一は自分が本当に良いと思った商品のCMにしか出ないらしいので、本当に体に良いんでしょうね。


っと話がずれましたが、それで、ビューネの商品をどう買えばいいのか私は、タウンページでメナードを探し、掲載されていた電話番号に電話しました。

そうしたら女性が電話に出て、在宅している日時を聞かれて、で、指定した夜にメナードレディのおばさまが商品を持ってきてくれました。

気さくな感じの方だった気がしますが、やはり東京で一人暮らしをしていた女の子にとって、自宅の玄関先に知らない人が来るのは嫌な感じがしました。

ただ商品をパッと受け取るだけではなく、他にも説明をされたり、別の商品を勧められるのも嫌でした。


コレは私、今でもそうですが、知らない店員が勧めてくるモノは基本的に疑うことにしています。

●洋服屋さんで、声をかけてくる店員さんをかわす方法ベスト3


でも書いたように、店員さんに話しかけられるのは苦手。

あと、ワザワザ電話して日時を決めてってプロセスも面倒で、結局2本買ってやめてしまいました。


当時はポンズダブルホワイトとか、雪肌精とか、CMの影響でみんなが買ってる化粧品って多かった気がします。

でも販売員が家に来るシステムは、マルチや宗教勧誘や布団の売りつけとか、「怖い」という警告もたくさんあったので、一人暮らしの学生にはハードル高かったですね。

POLAもその頃はポーラレディの販売だけだったので、怖いってのとおばちゃん向けって印象がありました。

今となっては地方ではコミュニケーションとしてアリなシステムだそうですが、まぁネットで買いたいかなぁ。


そんなこともあり、CM自体は話題だったけど、ビューネ君はいなくなってしまったのかもしれませんね。

都内で忙しく働く女性にとっては、レディさんが家に来る時間を決めるのって難しいし、面倒だし。

それにデパートとかドラッグストアで色々商品見ながら買うのもストレス発散の一つですし。


とはいえ、ブランドイメージのアップにはビューネ君は良かったなあ。

ああいうCMは今でもたまにありますが、「女は仕事も化粧も頑張れ」メッセージで炎上した資生堂のCMより、

イケメンに癒してもらいながら頑張る女性

の方が受け入れやすい気がしてしまうのです。

やっぱり自分のためだけじゃなく、誰かのためにキレイになりたい!って思う方が、スキンケアも頑張る気になれますねー。

ホントにビューネ君が来てくれるなら、今からでもビューネ、買いたいものです。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加