アクセス数が減った原因を解明すべく、今まで上位表示だった記事の順位を調べてみました。

うーむ、1位表示だった記事が4位になってる…

しかも、1、2位は同じサイトの記事な上に、マンガのキャプチャ画像を貼りまくり。

これ、著作権侵害じゃん…

Google、そういうことしちゃダメって言ったじゃん…

何でそういうサイトを上位に変えるの?

他のキーワードだと、もうずっと更新していないけど1年以上前は特化型としてそのネタを扱っていたサイトが上位になってました。


で、法則に気付きました。

Googleは今回「愛のあるサイトを上位表示にする」と言ったそうですが、

つまりそれは、色んなネタを扱う雑多ブログより、特化型と言われる専門サイトを上位表示することにしたんですね。

だからこのブログみたいに、色んなことを書いてるブログは、順位が下がったんです。

著作権侵害してるサイトや放ったらかしのブログより、ルールを守ってマメに更新しているブログを下にしたんですね。
PR

私はこの状況は長くは続かないと思います。

だって、おかしいですもん。

著作権侵害しているサイトは、Googleアドセンスが貼れないから、Criteoとか忍者アドマックスとか、別の広告を貼ってます。

でもアドセンスのポリシー関係ないからOKってナシでしょ。

とりあえず、今起きてる原因は見えてきました。


とりあえず頭にきたので、私のパソコンからはCriteoの広告は表示しない設定にしてみました。

そしたら、ほとんどのサイトやブログがCriteoを貼っているようで、中身がスカスカの空きだらけの表示に変わりました。

なーんだ、みんなGoogleのルールを守らないで運営してるんだな〜。

そういうサイトが、「ゲーム」とか「マンガ」のネタだけを扱ってるなら上位表示ですか〜。

だからって、私もそれに合わせてアラフォー向けとか趣味向けとか、色んなブログに分けたくないなぁ。

だって、こういう趣味を持ってるアラフォー独身ってのを売りに?してますし。


ただ、別館のはてなブログのアクセス数が増えた理由も分かりました。

別館の

気レシピ">●復縁したいのに無視されているアラフォー女性のための元気レシピ

復縁したいのにバナー

は、復縁や失恋に特化しかブログです。

まだロクに記事数無いけど。

だから検索順位がちょっと上がったのかもですね。

あー理由が分かってちょっとスッキリした〜。
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加