小学生の頃、山内直美のマンガが大好きでした。

その中の、確か「雑居時代」だったと思うのですが、お祖母さんが娘時代のころに、

「銀座でいちごパフェを食べて…」

と話すシーンがあって、ハイカラさんが通るのような着物姿の回想シーンと共に

「銀座でいちごパフェを食べるのって、素敵なことなんだ!」

と子供心に憧れ、強く心に残っていました。




銀座でいちごパフェ、と言うと、思い浮かぶのは「資生堂パーラー」。

なので、いつか資生堂パーラーでいちごパフェが食べたい、と思いつつも、敷居が高くて行けないままずいぶん経ってしまいました…

先日友人と銀座に行ったときにこの話をしていたら、それを覚えていてくれたようで

「今資生堂パーラーでいちごフェアやってるよ」

と連絡をくれ、じゃあ行こう!と、ついに資生堂パーラーに行くことに!

バレンタイン前は特別メニューなどもあったので、ものすごく混みそうだから、とバレンタイン後に行くことにしました。

15時頃に資生堂パーラー3階の「サロン・ド・カフェ」に行くと、入り口の椅子は満員!

すでに5組待ち状態で、6組目で待つことになりました。

その場で席数をググると64席と書かれていたので、だったらすぐに空くかも?と思って待っていたのですが、割りと回転は早くて30分程で席に通されました。

が、私達が待っている間にもどんどんどんどんお客さんがやってきて、私達が座る頃にはエレベーター前は大混雑状態に。

平日の15時でこんなに混むなんて…さすが老舗!


メニューは事前にネットで見てはいましたが、

岐阜県 揖斐郡産 濃姫のストロベリーパフェ  ¥1,890

福島県 鏡石農遊園産 ふくはる香のスペシャルストロベリーパフェ  ¥2,180
か迷いました。



私が食べたかったのはクラシカルないちごパフェだったので、「濃姫のストロベリーパフェ」を注文。

飲み物はついていず、セット価格はあったのですが、食後ゆっくりコーヒーを飲みたかったので、コーヒーは近くのエクセルシオールカフェに行くことに。

友人はドリンク付きの「濃姫のバシュラン ~世界はハートで満ちている。~  ¥1,980」を注文しました。


店員さんたちはコスプレのような…ってコスプレの方がこちらの真似をしているのですが、可愛いメイド服で、にこやかでとてもお上品でした。

2人がけの席が4方にあり、中心に4人がけの席が4つあったのですが、私たちは4人がけに通されました。

来ている方々は、お上品な老夫婦とか、オシャレしてきましたって感じの女性たちとか、カップルもいました。

そんな素敵な空間で

「今ハンニバルにハマっててさ〜」

と話し始める友人。


「うん…それは前にちょっと聞いたけど…でもね、あのね、それを聞くと、ハンニバルの前身の『羊たちの沈黙』の脳味噌を焼いて食べるシーンを思い出すのね?」

「え?なんだっけそれ」

「え?『羊たちの沈黙』と言えば、クライマックスのジョディ・フォスターの前で、生きてる脳味噌丸出し状態の人の脳を焼いて食べるシーンでしょ」

「覚えてない」

「マジで?観てるんでしょ?」

「レクターが雑踏の中に消えていくのは覚えてる」

「いやいやいや、ホラ、このシーンでさ」

とその場でスマホでググって友人に見せると

「あーそういえば、そんなのあったっけ?」

「うん。でね、私はこの素敵な資生堂パーラーで、素敵ないちごパフェを食べようとしているのに、ハンニバルの話をされると、この場面を思い出しちゃうのね?

だから、ハンニバルの話は食べ終わってからにしよう」

という、アラフォーらしからぬ会話をしながら、待つこと15分ほど。




来ました!

苺の上には金粉が乗ってますよ!!!!!!!



苺は甘くてジューシーで、中のクリームとアイスクリームも上品な甘さで、めちゃくちゃ美味しい!

クリームを食べた後に苺を食べても、甘さをキチンと感じるくらい苺が甘い〜!

私はそんなに甘いもの好きな方ではなく、しつこい甘さとかだと胸焼けをしてしまうのですが、これは全然しつこくもなく、かと言ってサッパリってほどではなく、ホントにお上品な甘さで美味しかった!


次のお客さんが待っていたら…と思って早めに席を立ったのですが、その頃にはもう並んでいる人はいませんでした。

お次は腹ごなしに、このビルの地下一階で開催されている「吉岡徳仁スペクトル」へ。
PR

吉岡徳仁って名前はよく聞くけど、イマイチどんな人だか私も友人も分かっていませんでした。

「インスタレーション?」

「あ、インスタレーションって言葉と一緒に頭の引き出しに入ってる」

「なんか、オシャレなプロダクトが好きな人が好きってイメージがある」

「そうだっけ?」

と言いながらググると、うん、私達の記憶はまぁ正しかったです。




地下への階段を降りると、スモークが焚かれた霧の中でプリズムが輝いていました。

部屋の奥にこんな風にガラス?アクリル?のオブジェが設置されていて、そこから部屋中に虹色のプリズムが反射して輝いていました。







割りと人が多かったので全体像は撮れませんでしたが、すごくキレイで幻想的でした。

これは少人数でぼんやり観られたら素敵だろうな〜。

なんだか直島のお家プロジェクトを観に行ったときのことを思い出しました。

資生堂パーラーの2017 『こだわりの“苺”フェア』 第2弾は
2017年2月1日(水)~2017年2月28日(火)

の期間限定となります。

資生堂パーラー
サロン・ド・カフェ
東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル3F
営業時間火~土曜日 11:30~21:00 (L.O.20:30)
日曜日・祝日 11:30~20:00 (L.O.19:30)

吉岡徳仁 スペクトル ー プリズムから放たれる虹の光線
2017年1月13日(金)ー2017年3月26日(日)
●Tokujin Yoshioka Design

どちらもご興味ある方は是非行ってみてくださいね!

よろしければこちらもどうぞ!

●【3/18まで】花椿を手掛けた仲條正義の「IN & OUT, あるいは飲&嘔吐」展
●2017/2/11「嵐にしやがれ」で満島ひかりと食べた「いちごスイーツ」情報まとめ
●マツコ絶賛!病み付きになる苺の世界〜桃薫いちご ももみや黒い苺まで!
●旅日記~直島~
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加