冒頭は、朝のゴミ出しが寒くてしたくないから、と別府に任せきりにしてしまっていた3人が、別府からキレられるという、いつものカルテットの始まりでした。

しかし、今回はいつものようなテンポの良い会話は少ない回となりましたね。


第1話 偶然の出会いに隠された4つの嘘・・・大人のラブサスペンス!!

ポイント
●家森は美容院のバイトをクビになった。

●家森が逃げていたのは、元妻・茶馬子の今の恋人が金持ちの息子で、一緒に夜逃げしたため、息子を探している親が使用人に後を追わせていただけ。

●家森は以前俳優をやっていて、宝くじで6千万円当たったのに、引き換え期限が切れて手にし損なった。
そのショックで飲み歩いているときに知り合った女性と結婚していた。

●別府はすずめとキスしたけれど、すずめは家森を好きなんだと信じている。

●鏡子は立ち聞きしたときに、別府と真紀がキスをしたんだと思いこんでしまった。

●家森と元妻の間には息子がいる。思わず軽井沢の家に息子を連れて来てしまうが、その流れで元妻の恋人は使用人に見つかり、自らの意思で親の元に戻ってしまった。

●真紀の東京のマンションで、ベランダに放置したゴミが異臭を放って騒ぎになってしまい、急遽軽井沢のゴミも持って別府とマンションに戻る。

●すずめは鏡子に「真紀は夫を殺していないと思う」とスーパーで言い切る。そこを有朱に見られてしまい
「千円貸してください。あ、やっぱり2千円…5千円持ってますね?」と強請られた!?

●家森は過去に入院した際、真紀の夫と知り合っている。

「ベランダで植木鉢を動かそうとして落ちて3日間入院したことがある」と真紀は別府に話したけれど

「実は妻から突き落とされた」と夫は家森に話していた。

●鏡子が「真紀が夫を殺した」と思っているのは、息子が母親である自分の元に連絡を寄越さないから。

●別府はやはり真紀が好き。迫っているときに、真紀のマンションの鍵を開けようと誰かがやってきた。

というのが4話のポイントでした。
PR

有朱は本当に、すずめを強請ったんでしょうか?

でもすずめ、ほとんどお金持っていないのに…

っていうか別府以外は生活費はどうなっているんでしょうか?

真紀は在宅の仕事を始めたとは言え、東京のマンションの光熱費とかありますよね?

夫が失踪して一年、貯金を食いつぶしている状態なんでしょうか?


真紀のマンションの鍵を開けようとしたのは、管理人とかかな?という気がします。

そして、真紀が夫を殺したとはやはり思えません。

でも夫は何故家森にそんなことを言ったのか…?

また、家森はすずめに一目惚れをしてカルテットを結成したのかと思っていたのですが、どうもそうではないみたい?

でも1話ですずめの寝顔を見ていた様子を見ると、家森の好みの女性ではあるみたいなんですよねぇ。

謎だらけのまま、次回は第二章です。楽しみ!

よろしければこちらもどうぞ!

●夢を諦められない片思いするアラサー&アラフォードラマ「カルテット」1話ネタバレ感想
●カルテット2話ネタバレあり感想~真紀に告白、同僚と寝た別府はクズ?~
●ドラマ「カルテット」3話感想~女からキスしたらダメ⁉︎~
●有朱がすずめを強請った!?急にサスペンス色が強くなった、ドラマ「カルテット」4話ネタバレ感想
●真紀の夫クドカンは生きてた!吉岡里帆の怖さが光ったカルテット5話感想
●有朱が転落⁉︎平凡な専業主婦の妻に飽きて夫失踪…カルテット6話感想ネタバレ
●カルテット7話ネタバレ感想&「おとなの掟」買った!
●カルテット8話ネタバレ感想~真紀は偽名!警察に疑われる彼女は何者なのか⁉︎
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加