脈ナシなのは分かっているのに、何となく思わせぶりな態度を取られてる気がして、諦めきれずにズルズル…

会えば笑顔だし、こちらを気にしてたり、少しずつ心を開いていってくれてる気がする。

でも、向こうからお誘いは無いし、なんだかLINEは当たり障りのない感じ…

って片思いで悩んでる方、とても多いですよね。

で、ネットの脈ナシ判定を見ると

「目が合わない。既読スルーや未読スルーされる。返事は一言しか来ない。」

とか書かれてるけど、そんな態度は取られて無いし…


でも、こういうネットの脈ナシ判定は、単に嫌われてたり、友達や親しい同僚とは思われてないってこと。

脈ナシ以前に、人として興味を持たれてない。

ホントに脈ナシなのは、人としては好かれてるけど、異性として好かれて無い、付き合う気はないって状態ですよねぇ。


一緒にごはんに行こうが、悩み相談をしようが、遊びに出かけようが、毎日LINEしようが、

相手に付き合う気がないなら、それは脈ナシ。

でも、今は脈ナシでも、この先変わるかも?

ってのが20代の片思い。

30代になったら、無駄な時間を費やしたらダメだから、次に行け、というのがアラサーの片思い。

アラフォーは、「とりあえずファンでいよう」と恋愛感情を無くす努力をするのがベスト。


恋愛相談サイトとかには、20代の書き込みが大半です。

でも最近はアラフォーでも片思いをしている独身は多いんですが、大抵は

「いい歳して恋愛慣れしていない、身分不相応な片思いをしてみっともない」

と馬鹿にされる傾向があります…。


アラフォーが片思いをすると、脈ナシでも相手から未読スルーとか既読スルーされることは、よほどウザがられない限りはありません。

自分自身の精神年齢は20代の頃とあまり変わっていないのに、世間は

「アラフォーなら分別があるはずだし、無いのはおかしい」

という目で見てきます。

そのギャップに尻込みして、ガンガン片思い相手に向かってはいけないけど、諦めきれなくてズルズル片思いしてしまう…


「臆病で行動できない、いい歳した大人」が、あることをキッカケに若い頃のように夢中になって頑張る

というストーリーの映画やドラマは多いです。

昔、「恋は遠い日の花火ではない」ってCMのコピーがあって、映画にもなりましたね。

アラフォーがガンガン頑張れないのは、臆病だから

という風に思う価値観の人が多いのですが、実際は

「若い頃にガンガン行って失敗したときと同じことをしても、相手がハッキリと拒絶しないでやんわり躱してくる」

という違いに戸惑ったり、

「みっともないと思われたくない」

という大人の分別があるから、だったりします。


世間は、ガンガン片思い相手にぶつかるアラフォーも、ウジウジと片思いするアラフォーも、ダメだと言います。

でも恋をしないのもダメだと言います。

じゃあどうすればいい?

必ず両思いの恋なんて出来ないのに。


色々参考文献を探しても出て来ず、質問サイトを見たりしながら実践してみて、分かりました。

「そこそこ親しい間柄になれるように頑張ってみて、

相手から恋愛感情が見えてこないなら、

『付き合えなくても、この人を人として好きか?』

を考えてみて、

人としてナシなら離れる、

人として好きなら、程よい恋愛感情抜きの人として接する。

ウザがられないギリギリのラインを探しながら、まずは自分から少しずつ行動を起こすべき」

ということです。
PR

もちろんこれは、20代でもアラフォーでも同じことなのですが、

アラフォーはより一層、相手にウザがられないように気をつけないといけませんし、

アピールのつもりでしたことを、相手はただの親切だと思って笑顔で受け取ってもらえてしまい、期待してしまいやすくなります。

また、ウザいと思っても、相手は自分が不利にならないように、必要以上に嫌われないように接してきます。


私はこれで散々ぐるぐると悩んだのですが、アピールし続けた結果、

「あ、この人は私のことを人としては好きだけど、

プライベートな付き合いも、恋愛もする気はないし、

下手に嫌われて立場を悪くしたくないんだ」

とハッキリ分かりました。

相手がモテ慣れている人だったおかげで、私に恥をかかせないように、無邪気な態度で、決して嫌われないようにしながら、脈は完全に無いと教えてくれました。


押したり引いたり、は、若い頃なら全力で出来ますが、

アラフォーになると、冗談だと言い訳出来る範囲でやらないと、犯罪扱いされる可能性があります。

ので、軽い冗談のノリで褒めたりしながら話しかけ、

「ちょっと引いてるな?」

と思ったら、こちらも引く。

相手も合わせてくれたら、更に押す。


結局私はそこで膠着状態になり、片思いが苦しくて、

子供っぽいと思いながらも、冗談とも取れる範囲でよそよそしい態度を取ってみました。

彼は一瞬困惑していましたが、結局

「この人は本気で俺を嫌わない」
という自信があるのか

「冗談のフリして笑って流しちゃえ」
と思ったのか、

笑顔で普通に、無邪気な態度を取ることで、

「勝手に好きになって、勝手にイジけたダメな大人な私が一方的に悪い」

という空気に持っていき、こちらも笑うしかなくなり、冗談だったことにさせられました。


そして、引いても本気で追おうとしてこず、

(「僕は今まで通りに話すので、今後もよろしくお願いしますね」と、理由はわからないけど私が1人で機嫌を損ねてる状況に、追求もしないまま冷静に対応されました…)

こちらのアピールには優しい表面的な言葉で返す

という態度を徹底的に取られたことにより、

今後は私も、彼にそういう表面的に優しい態度を取っていこう

と決めることが出来ました。


少しでも関わりたくて、必要以上に優しくしてきたのは、もうやめます。

周囲には「単にお気に入り」と思われる範囲で優しくしてきていましたが、

お気に入りではなく、「その他大勢のちょっと仲良し」の範囲で優しくしていきます。

それが、彼が私に取ってきた態度だから。


脈アリなケースなら、ちゃんと進展するキッカケを作ってみる。

それでダメなら撤退する。

それが、アラフォーがウジウジと脈ナシ片思いを止める手っ取り早い方法です。

怖がって何も行動しないのはダメ!

きちんと考えて、相手の態度を良く観察して、嫌わないように、でも親切にして、

相手が距離を縮める努力をする気配が無いなら、諦める。


20代より脈ナシ判定は見極め辛いからこそ、積極的にギリギリのラインでアプローチしてみるのが、自分にも相手にも良いことだと思います。

相手だって、嫌いじゃない人から優しくされるのは嬉しいですからね。

いやはや、予定以上に片思いが長引いてしまいましたが、アプローチを1年して、やっと本気で、笑って諦められるようになりました!

長かった…
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加