「本当の愛情は見返りを求めないものだ」

「無償の愛こそ正しい」

という、まるで宗教のような言葉がネットや本には溢れています。

それを鵜呑みにして、見返りを求める人にドヤ顔で

「本当の愛情は~」

と説教口調で語る人の多さには、

どれだけ単細胞なのか

と呆れてしまいます。


よく「無償の愛とは、親が子供に向ける愛情」と言う人もいますが、私は親から無償の愛を受けたとは思えません。

子供が欲しがるものを好きなだけ買い与えるのも、子供に親の好きなものを着せたり食べさせたりするのも、無償の愛ではないですよね。

子供に躾をするのも、子供が世間に受け入れられ、愛され、キチンとした人になるように…

という期待を込めてやっていることであり、そう育ったら親は満足するという時点で、無償の愛ではないと思います。

キチンと躾けたつもりなのに、子供がグレたりしたら、親はガッカリするんじゃないでしょうか?


可愛い動物を見たら、自然と笑顔になり、撫でたりご飯をあげたりしたくなる。

これも、「可愛い姿を見せてくれた」ことに対する報酬のようなもの。

そして、「相手に喜んでもらえるだろうことをする」

という発想の時点で、

「相手が喜んでいる反応が欲しい」

という見返りを求めていると思います。


そして「ただ自分がやってあげたいから、

相手にどう思われてもいいから親切にする」

と言うのは、お節介で迷惑だと思われる可能性もあります。


結局、相手の様子を見ながら、相手のためを思って行動をする、という時点で、「相手の反応」という見返りは求めている。


「相手の見返りを求めてはいけない」という人は、もしかしたらここまで私が書いたことを読んで

「そういうことじゃなくてー、プレゼントに同等のお礼を求めたりしちゃいけないってことでー」

と言うかもしれません。

でも物でも笑顔でも何でも、恋愛ってやはり見返りは求めることが多いし、それが醍醐味なんじゃないでしょうか?
PR

見返りを求めない愛情の一つに

「一緒にいる時間を作りたいから、そのために努力をする」

というモノもあります。

例えば、相手が困っていたら助けてあげるとき、

「感謝されたい」

ではなく、

「相手と関わりたい」

という気持ちで手伝うのは、見返りを求めていないっていえば、求めてませんね。


でもそれって超絶エゴな感情なので、それを

「本当の愛情」

とは言わないんでしょ?

あとよく言われるのが、

「アイドルに向けるファンの愛情は、本当の愛情なのか?」

ってヤツですね。

アレは幸せな気持ちやトキメキをくれることへの感謝でもあるので、

これも冒頭の「本当の愛情」信者から見たら、別物と言われそうですが。


別館ブログの方に書いた

●「本当に好きなら、相手の幸せを願えるはずだ」というのは愛情の搾取だ

に通じる話ですが、「本当の愛情」とか語る人に限って、自分を好きな相手を平気で踏みにじったりします。

以前離婚経験のある女性と話していたときも

「元旦那が離婚を嫌がっててホント困ったんだー。

本当に私を愛しているなら、私の気持ちを尊重して離婚してくれるべきじゃない?

相手に気持ちを押し付けるのなんて、本当の愛情じゃないよ〜」

と言っていたのですが、そのときの表情が、本当に元旦那さんを馬鹿にしている感じで、なんだか聞いてて切なかったです…。


ま、私がここで「本当の愛情は〜」なんて書いたところで、所詮言葉遊びみたいなもんだとは思います。

私は未だに「本当の愛情」は知りません。

ただ、70歳とか80歳になっても、旦那さんが他の女性といたらヤキモチを焼いたり、相手を喜ばせようと色々考えたりする夫婦の方が、いいな〜って思います。

そういう「恋心の無い愛情」には、私は全然魅力を感じないなぁ、と思うのです。

よろしければこちらもどうぞ!

●気が利かない人vs性格悪い人、嫌なのはどっち?
●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~身長編~
●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~学歴編~
●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~収入編~
●女が気を遣ってあげている「男のプライド」~仕事編~
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
  • このエントリーをはてなブックマークに追加