年越し前から年明けにチャラ男とやり取りしたLINEをネタにしてみます。



どんなチャラ男かは

●モテたい人は、年明け前に「よいお年を」メールかLINEをするべし⁉︎

で書きましたが、久々の連絡、いかにもコピペの挨拶を、連絡帳の片っ端から送っているようです。

私とは喧嘩別れ後にロクに連絡を取っていなかったのに「おいで」とスタンプを送れる神経がスゴイ。




笑い飛ばすスタンプを送ったら、「むぎゅー」とハグしているスタンプが。

こういう、相手の性格や状況も考えずに前向きなスタンプを送れるところがチャラ男の特徴ですね。

サクッとつづ井さんの「ふざけているのか?」を送ってみました。




こちらのテンションが低いのが分かり、テキトーなスタンプで返信してくるチャラ男。

こうやって、グイグイ来たかと思えば、アッサリと引いた態度を取るのもテクニックの一つですね。

「押してダメなら引いてみろ」

の法則ですが、

「あれ?機嫌損ねちゃったかも?」

と女性に思わせることができるわけですね。
PR

それに対しての、私のテキトーさもヒドイ。

紅白を観終わって初詣に向かうことにしたので、私の脳内ではすでに年が明けていました…



そして、年が明けてから新年の挨拶のスタンプを送り合って終了。


多分このとき彼は、数十人に同時に連絡しています。

でも忙しい女性、彼の本性が分かって関わりたくない人は返信していないか、2往復程度で自分から止めているでしょう。

私のように暇だったり、また会いたいと思っている女性だけやり取りが続いたんでしょうね。


私がまだ会いたいと思っていたら

「また飲みにでも行こうよ」

と送ったと思います。

そうなると、チャラ男は選ぶ側の立場になれます。

で、いつの間にか女が追う側の立場になる。

まぁ軽い気持ちで暇つぶしとして飲みに行くくらいなら~

なんて気持ちで、女から飲みに行く話をするのは、その女が暇でモテていないから…。

で、チャラ男は軽く遊べる相手か見極めてから、飽きたらポイっとしようとする。


でもこういうチャラ男のやり口は分かっていても、

連絡をくれないイケメンより、連絡をくれるチャラ男の方が、身近に感じるんですよねー。

もちろん真面目な男性が頑張って本命女性な連絡して、軽くかわされてしまうこともあると思います。

でも、軽いノリで誘うでもなく軽く女性に連絡して、相手の反応を見て、乗り気そうなら誘う

ってやり方をしてみて、ふるいにかけるやり方をした方が、効率良く女性に近付けるなぁ、としみじみ思いました。


1番連絡が欲しい人からは連絡が無くて、寂しいときに、こういうチャラ男から連絡が来たら、

会ってもいいかも?

と思う女性は多いかもしれません。

ま、チャラ男がステイタスがある男性だから、なのもありますが。

女性はこんなチャラ男に出会ったら、ピュアに好意を持ってしまわないように、お気をつけ下さいませ。

このチャラ男、ほんと、とんでもないですから…

こんなネタをくれてありがとう~でももう会うことは無いわ~
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加