Twitterのタイムラインで、昨日万城目学さんがツイートしたことが話題になっていました。

ツイートを読むと、2年前からある映画の脚本を担当することになり、全てオリジナルで書き上げていたのに、全ボツとなったことがあったそうです。




万城目学さんは、私はドラマ化された「鹿男あをによし」で知った作家さんです。


鹿男あをによし (幻冬舎文庫)

他にも「偉大なる、しゅららぼん」「鴨川ホルモー」「プリンセス・トヨトミ 」が映画化されていますね。


偉大なる、しゅららぼん (集英社文庫)


鴨川ホルモー (角川文庫)


プリンセス・トヨトミ (文春文庫)


上記の作品は「原作」として万城目さんの名前が出ていますが、お話されている案件では「脚本家」として名前が出るはずだったのに、それが無くなってしまったとのこと。

そして、その後きちんと作品からは自分の考えたものは全て削除するようにプロデューサーに頼み、

「いつか自分の小説でこのネタを使おう」

と思っていたにも関わらず、その後も進行していた映画の予告編を見たら、自分が考えた重要なフレーズが映画で小ネタとして使われていることを知り、愕然として抗議をしたそうです。

このことにより、万城目さんはもうこのネタは使えなくなってしまった、ということに大変憤ってツイートしていらっしゃいました。





ただ、万城目さんはこのことを公にすることにより、映画の特定はしないで欲しいし、次に引き受けた脚本家はきちんと新たにストーリーを書き上げていて、パクられたのは万城目さんが重要と考えたフレーズだけだ、とキチンとおっしゃっています。



こう書かれてはいるのですが、ネット上では

「多分その映画は『本能寺ホテル』だろう」

と言われています。



理由は、ファンから見たら出演者や設定から「なぜ万城目さんの名前が無いんだろう?」と思う内容であったからだそうです。

監督の鈴木雅之さんは「プリンセストヨトミ」

脚本の相沢知子は「鹿男あをによし」「プリンセストヨトミ」

に関わった方であるということ、そして出演者の綾瀬はるかも堤真一も濱田岳も、万城目さん原作の映画に出演していたことがよりそう思わせているようです。

PR

ちなみに「本能寺ホテル」の映画プロデューサーは土屋健さんで、やはり「プリンセストヨトミ」に携わっていた方です。



そして、この映画が「完全オリジナル」と言うことも、万城目さんの関わった案件と同じ条件になりますね…。


しかし疑問なのは、ならば何故、万城目学さんほどの方の脚本が「全ボツ」になったんでしょうか?

そもそも「全ボツ」にするメリットが感じられません。

もちろん、この映画が万城目さんのおっしゃっている映画とは限りませんし、脚本家さんに当て推量で攻撃をしないで欲しい、とおっしゃっていて、公表をする気はないそうです。





多分この流れから、脚本家の相沢知子さんが攻撃をされてしまっているようで、そのことに万城目さんも心を痛めておいででした。

相沢知子さんはシンガーソングライターから脚本家に転向した方で、写真を見るとすごい美人な方ですね!

孤高のシンガーから女性脚本家の最前線へ、相沢友子を直撃


私は今まで万城目さんの映画やドラマを観ていても、こんな風に全ボツやらパクリやらがあるだろうことが推察できていても、それでも作品は作品として全く気にしないで観ていました。

脚本家などをテーマにしたマンガや映画を観ていれば、そういうパクリのシーンはたくさんあります。

土屋アンナも舞台で原作者の人に同意をして、監督と裁判をしていましたね…。

でも、そういうことは本人たちが口にしないと公にならないので、知らないだけでもっとたくさんのこういう悲しいことは起こっているんだろうと思います。


正直、私自身はネットですぐにパクリパクリ騒ぐ傾向には辟易しています。

オリンピックの佐野さんの件以降、調子に乗ったように一般人が匿名で検証をするのが流行っていますが、そういうのは被害に遭った人が声を大にすることだと思うし、

偽善者ぶって、パクリだ〜許すな〜許すヤツは馬鹿だ〜とSNSに書き込むのは、品がないなと思っています。

が、このようにご本人が声を上げたことは、とても大事なことだと思います。


この「本能寺ホテル」が本当に問題の作品かは分かりませんし、問題の作品は今更公表はできないのかもしれません。

出演者にも迷惑がかかる可能性が高いので…

それでも、こうやってSNSだからこそ、被害者がキチンと声をあげることにより、もうこのような被害が出ないで済むと良いなと思いました。

多分パクった側は、パクリとは思わなかったというか、大したことでは無く、どこにでもあるネタだと思ったのかもしれませんが…

万城目さんだからこんなに騒ぎになったのだと思いますが、キチンと和解されると良いなと、一視聴者として思いました。

よろしければこちらもどうぞ

●大丈夫?羽海野チカが、震災時に炎上した「おしょーにん」のブログをRT
●Naverまとめにブログをパクられたので著作権侵害で報告した後日談
●冬コミ目前!18禁同人誌の転売を通報し、トレパクや権利侵害に気を使う昨今の同人作家の苦労
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加