同人誌を描いている友人と、ネット内に溢れる著作権侵害や、アフィリエイト会社の規約違反をするサイトの話をしていたら

「私はヤフオクで18禁の同人誌が出品されていたら、通報することにしてるよ」



と言っていました。

なんでも、18禁と書かれている文字を隠したり、合成で消して出品している人たちがいるそうです。


「そもそもヤフオクとかで転売しないでって注意書きされてる同人誌もあるんだけど、それでも出品しちゃう人がいるんだよね」

とのことなのですが、ヤフオクの規定はどうなっているんでしょう?

調べたら、18禁のモノは専用カテゴリーで販売しないといけないので、普通に同人誌カテゴリーで出品すると、違反通告を受ける可能性があるそうです。

しかしそのカテゴリーで出品すると、見てくれる人が少なく、安値で落札されてしまう。

ので、ワザと18禁の文字を消して出品している人がいるんだとか。


「それって、通報されたら出品取り消しにちゃんとなるの?」

と聞いたら

「1人からの通報だと、対応されなかったり、対応が遅いことがあるね。

でも複数人が通報したら、すぐに取り消されていたことがあるよ。」


と言っていて、友人は仲間たちと情報収集しながら、連携して取り締まりをしているそうです。


その理由は、そもそも二次創作物はグレーな存在なので、自分たちの活動が規制されていく可能性のある危険分子を排除していくためだそうです。


コミックマーケット 91 カタログ

他にも仲間内で著作権侵害をしている人がいないか監視し合い、揉めないように穏便にやり取りするようにしているんだとか。


例えば、友人は聖闘士星矢にハマっているのですが、聖闘士星矢関連で活動をしている人が、鎧のパーツをモチーフにしたアクセサリーを作り、Twitterで告知していたそうです。

しかし、明らかにそのパーツは原作のモノをそのまま忠実に再現したモノだったため、

「個人使用はともかく、それを販売するのはダメだと思いますよ」

という意見が出てきたそうです。

その上で、「1日だけそういうリアルな二次創作物を販売できるイベントがあるので、そこで販売してはどうですか?」

というアドバイスも出たとか。


他にも、同人作家同士でかなり気を遣いあっていて、資料写真のポーズのトレースなどもしないよう気を付けているのだとか。

ただ、こういうトレパク問題は難しいですね。

ユーリ!!! on ICEのポールダンスのカットや、ヴィクトルの部屋がトレパクだと話題になったそうなんですが、

いやーでも資料無いと描けないし…


ユーリ!!! on ICE 2(スペシャルイベント優先販売申込券付き) [Blu-ray]

とは思いますが、amanaのサイトを見たところ、

構図のトレースは翻案権(二次的著作物を創出する権利)ないし複製権の侵害にあたる可能性があると書かれていました。

●アマナイメージズ 写真を安全に使うには ケーススタディ

PIXTAShutterstockの画像をトレパクってのは、苦情が来る可能性があるな、とは思っていましたが、翻案権や複製権っていう権利もあるんですね。

ってか検証サイト、PIXTAの画像をそのまま貼ってたけど、それも違法なんですけどね。
PR

また、そもそもよくあるポーズとか、お決まりの構図のことでトレパクとか言い出すのはナンセンスな時もありますよね。

まぁ資料があるときは、資料の名前をちゃんと最後に明記しているマンガや小説は多いですが、

どんなポーズも衣装も、全て自分で資料を撮影して、許可取りをしろ!と読者側が言い出してしまうと、

創作者の行動をどんどん制限してしまうこともあり…。


私自身は、ユーリ含めトレパクで騒がれているマンガやアニメを見ても、別に何も思いません。

お話がモロパクリとか、根幹となる部分がパクリならともかく、

大元の人の権利を侵害していなければ、問題ないことが多いんじゃないでしょうか?

そもそも資料用に雑誌や写真集を買うって普通のことだし…。


でも公式のアニメなどがこうやって騒がれているため、同人誌作家さんたちもものすごく気を遣っているとは、なかなか面倒な時代になってきているんですね。

特に友人は元デザイナーなので、なかなかシビアに考えて対処しているみたいです。


でも先日ネットで読んだ話だと、学生とかは芸能人の写真をネットで拾って加工したら、

「私が見つけて加工した写真だから、私に著作権がある」

って思い込んでる人もいるんですって。

いやいや、肖像権もあるし、カメラマンの権利もあるんだよ?


こういう法律の問題で、同人誌界も目を光らせ合っているっていうのは、良い部分と窮屈な部分がありそうですね。

オマージュとパクリの違いは難しいですが、そもそも二次創作物自体ホント、グレーな存在ではあるのですが、

だからこそ楽しんでる人たちもいるし、ね。

冬コミではNHKも出展するらしいし、今はかなり公の場になったコミケや同人誌は、もう二次創作物だから自由って時代じゃないんだなぁ、としみじみ思いました。

よろしければこちらもどうぞ!

●最近人気のアニメキャラのファンシー動物化(獣化・擬獣化・擬態化)を知ってますか?
●今年のクリスマスイブは、無料でユーリ!!! on ICE全話一気見会開催!
●CHANELイドゥラ ビューティ リップ バームがアニメ「ユーリ!!!on ICE」の影響で売切れ続出!
●フィギュアスケート好きは、アニメ「ユーリ!!!on ICE」今からでも観るべき!
●勇利は誘い受け!?指輪の交換&泥酔ポールダンス&織田信成登場…ユーリ!!! on Ice10話に衝撃!
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加