今年は吉野朔実さんと雨宮まみさんという、大好きなお二人が亡くなってしまって、とても悲しかったです。

吉野朔実さんの遺作となった「いつか緑の花束に」は、いつか単行本に収録されるのかな?と思いながらときどきチェックをしていたつもりだったのですが、先程Amazonを見ていたら、見逃してしまっていたことに気付きました!

12月9日にすでに発売されていたんですね。


吉野朔実作品集 いつか緑の花束に (Flowersコミックス)


この「いつか緑の花束に」は雑誌で読んでいたのですが、他に収録されているお話の中には読んでいないものが入っています。

収録されているのは

「MOTHER」「いつか緑の花束に」「龍のお使い」「運命の人」「花のようだった」と、

ツートーン・ショートコミック4編(「みどりいろの猫」「Joker」「水瓜」「蝙蝠の慶福」)

プラスでMOTHER続編の未公開ネーム100P超とインタビューとのことなので、単行本にまとめるにあたり、敢えて100ページものネームを掲載することになったようですね。

今Amazonでポチったので、届き次第また感想をアップします!
PR

最近本屋に行って一応新刊はチェックしているつもりなのですが、それでも本屋によって目立つ場所に置いているかどうかが違ったりしているため、買い逃してしまっているものがいくつかあります…。

しかも最近は楽天KOBOでばかり買っていたので、電子書籍化されるタイミングを見逃していたり、発売に気付いていないことも…

今日はまとめて、今市子の来年出る新刊

「タンポポに降る雨 」2017/1/13発売と「ホームレス・サラリーマン 3」2017/2/27発売を予約しました。



多分吉野朔実さんと今市子さんは、あまり年齢が変わらないくらいだと思われるのですが…

今市子さんには、まだまだ元気にたくさん描いていって頂きたいです。

よろしければこちらもどうぞ

●吉野朔実の遺作「天使は本棚に住んでいる」感想
●【訃報】漫画家の吉野朔実さんが亡くなったそうです
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

目元のリフトアップをサポート!【B.A ザ アイクリーム】
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加