関西人の方、すみません。

何度かこのブログに書いてますが、私は東京にいて、性格の良い関西人にあまり会ったことが無い、というか、

攻撃的で、人の好き嫌いが激しく、平気で口汚く他人を罵る、他人を無視する、すぐ怒鳴る、自信過剰、

という人ばかり出会ってきています。


もちろんそうじゃない人もいるのですが、

「こんな失礼な人、滅多にいないな」

と強烈に思う人は、ほぼ関西人でした。

とは言え数人ですし、大阪・京都・神戸出身の人たちだったので、関西人同士の中でも違いがあるかもしれません。


ちなみに、仕事中は標準語で話す関西人は、穏やかな普通の人が多い印象です。

絶対に訛りを直さない人は、キツイ人が多いなぁと思ってます。

あ、訛りって言うと関西の人は怒るんですよね?

別に東京弁が標準語とは思っていません。

有働アナウンサーのように、仕事中は標準語、気を抜いたときは関西弁って人は、好感度高いです!


何でこんなディスるようなブログを書いているか、と言うと、身バレしたくないから詳細は書けませんが、

もうあり得ないくらいに酷い、躁鬱病としか思えない関西人が身近にいて、

前々から「あの人おかしい」と同僚とネタにしていたんですが、

ついに、ホントにおかしいと驚くことがあったのです。
PR

簡単に書くと、その関西人が仕事中に上司に「馬鹿」と言ったのです。

売り言葉に買い言葉ではあったのですが、上司に面と向かって怒鳴りながら「馬鹿」と言う人を初めて見ました。

その場には他にもたくさん人がいて、みんな凍りつきました。

が、本人は全く反省していません。


確かにドラマとかで

「このアホンダラ!」

とか口汚く罵る関西人は出てきますし、

上西議員の問題があったときの男性秘書の口汚なさにはドン引きしたんですが、

そもそも関西人の人って、罵詈雑言に対するハードルが低いんじゃないでしょうか?


他の関西人と口論になったときも、あまりにキツく汚い言葉で罵ってくるので、ビックリしたことがあります。

でも、その言葉で相手がどれだけ傷ついたか、あまり理解していないようでした。

自分たちは聞き慣れているから普通に出てくる罵詈雑言が、東京の人から見たら

「あり得ない!」

と思うくらい酷い、というギャップがある気がします。


以前このブログが炎上したときに、しつこくこのブログのアドレスを2chに貼りまくり、

上から目線の罵詈雑言のコメントを書き込んできた人も、関西の人でした。

方言で分かったのではなく、ホスト名から調べて分かりました。

私にブログを閉鎖させたくて頑張ってたようですが、徐々に2ch内でも誰からも相手にされなくなっていってましたね。

サクッとアク禁にしちゃいましたけど。


全ての人がそんなおかしい人ばかりじゃないのは分かってるのですが、

どうにも目に余るおかしな人が関西人には多い

という印象を植え付けてしまう人がいるのは、残念なことだと思います。


あくまでも私の持論ですが、戦国時代気分の、攻撃的な気質が残ってるのでは?

もう領地争いはしなくて良いんだよ?

他の土地に染まれないなら、関西に帰った方が、お互い幸せなんじゃないかな?

私はこの身近な関西人が、1日も早く地元で今よりもっと良い環境を見つけますように、と、最近神仏に祈っています。


同僚もこの人に対しては我慢の限界を迎えていて、

「今まで関西に悪い感情は無かったけど、あの人のせいで関西弁が大嫌いになった!」

と言っています。

この人が関西弁じゃなければ、こんな風に関西を一括りにして悪く思われずに済んだんでしょうけどね…


単なる愚痴ブログなんですが、関西の方にこういう関西人の正しい取り扱い方法をまとめてもらいたいです…

もしくは、関西人が上京するときには、関東用のマニュアルを読んでおいて欲しい…

罵詈雑言、あなたが思うよりずっと他人を傷付けたり、不快にさせますからね?

って本人に言いたいけど言えないので書きました。

あの人はホント、関西に帰った方が幸せなんだろうに、なんで上京しちゃったんだろ…
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加