先日ヘアサロンに行ったときに

「最近、Instagramでお客さんを増やしてるサロンが多いんですよ」

と聞きました。

確かに、展示会とかInstagramでお客さんを呼んでる人が増えてるって話は聞きますが、

Instagramはまだ私はたまーに投稿する程度なので、どうやってInstagramでお客さんを呼べるのか、イマイチ分かりませんでした。


「写真を投稿してファンを増やすのは分かるんですけど、どうやって新規を獲るんですか?」と聞いたら

「新しいカラーをやった写真をアップするときに、ハッシュタグにカラーの名前を入れるんです。

そうすると、そのカラーを探している人が投稿を見て、予約してくれるそうですよ。」


とのことで、今時の人はググるのではなくハッシュタグでキーワード検索のように探してる名前を見つけてるんですって!


今流行りのカラーとか、カットの名前をハッシュタグにする

ハッシュタグで探して来た人が、プロフィールにリンクを貼ったホームページを見る

予約してくれる

それをお客さんがまたInstagramに投稿!


となるそうで、特に若い人がターゲットのサロンだと効果があるとか!

しかも、宣伝費も要らない!


ちなみにハッシュタグの付け方は、英数字の「#」の後にキーワードを打ち込むだけ。

そうすると候補のキーワードが出てくるので、そこから選択できます。



今現在でもアッシュカラーだけでもこれだけ沢山投稿されているし、アッシュカラーの中でも色んな色がそれぞれキーワード登録されてますね。


私はまだあまりハッシュタグで検索って慣れてないのですが、Twitterでもハッシュタグがあると見つけ易いですね。

最初ハッシュタグの付け方がよく分からなくて、「シャープ」で変換して♯を出したらダメでした…

英語画面で#を打たないとダメなんですね。

ただInstagramだけだと、やはりどんどん古い投稿は下に行ってしまうので、サイトやブログも持っておいた方が良いとは思います。

よろしければこちらもどうぞ!

●アラフォー女性が美容院に行く頻度と金額ってどのくらい?
●都内オシャレ美容師30代女性は、恋愛に奥手⁉︎
●のらりくらりと会う約束をはぐらかす男の見極め方
●続・都内のオシャレ美容師さんの、ピュアな片思い
PR

これからの時期、成人式や卒業式や謝恩会や入学式、とヘアサロンに行く人は増える時期ですし、

ヘアカラーだけでなく、ヘアスタイルやアレンジや着付けとかも、Instagramでハッシュタグを付けて投稿することで、新たな若いお客さんを獲得出来そうですね!


1番早く予約を取りやすいのは、Instagramに写真投稿したときに、

「タレントの◯◯もやってるヘアカラー◯◯!
ご新規様は今なら50%オフの◯◯円です!」

というようなポイントを書いて、

ハッシュタグでカラーの名前と、タレントの名前と、サロンがある場所をタグ付けして、

プロフィール欄はホットペッパービューティーの予約サイトをリンクしておく、

とかだと、見る側は分かりやすくて良いのかな?


まぁ行きやすい場所にあるサロンかどうか、は大事なので、都内とか地方都市だと探す人が多いから効果が高そうですね。

この話を教えてくれた美容師さんは

「僕20代半ばですけど、Instagramまだよく分かりません…

でも一歳下のあのスタッフの女性は、いつもInstagramで探し物してますよ」

と言っていたので、まだまだInstagramの普及率もすごく高いわけではないけど、

でもだからこそライバルが少なくて、確実に見つけてもらえるんでしょうね!


ちなみに私が最近投稿して一番いいねをしてもらえたのがこちら。

先週行った池上の蓮月。 http://urarara0724.jp/blog-entry-2782.html #蓮月 #池上 #古民家カフェ

urarara0724さん(@urarara0724)が投稿した写真 -



●池上本門寺すぐ側、素敵な古民家カフェ「蓮月」

に載せたのと同じ写真なんですが、「#古民家カフェ」で投稿されてる写真が他にもたくさんありました。

投稿自体にリンクは貼れないのが、なんなんですけどね〜。

なかなかアラフォーには敷居高いInstagramでしたが…うーん、私ももっと勉強してみます!
関連記事

PR

恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加