以前書いた、都内の可愛い30代美容師女性の片思いは、ついに終わりを迎えてしまったそうです。

これまでのお話

●都内オシャレ美容師30代女性は、恋愛に奥手⁉︎
●のらりくらりと会う約束をはぐらかす男の見極め方
●続・都内のオシャレ美容師さんの、ピュアな片思い

カラーリングとカットをしに行ったら、席に着くなり

「私の片思い、終わっちゃいました!」と言われました。

「どうして?何かあったんですか?」と聞いたら

「いえ、何も無いんです…

でも、こちらから食事に誘っても、最初は『行こう!』って言うのに、前日くらいに『やっぱり忙しくて無理』ってのが続いて、諦めました…

「何回くらい誘ったんですか?」

「3回くらいですかねぇ」

「代わりの日の提案は無しですか?」

「無いんです!」

「あー…そりゃダメだわ…」

「ですよね…」
PR

実際に仕事が忙しくてドタキャンになっていたとしても、申し訳なく思うなら、時間が出来たときに向こうからお誘いがあるのが気遣いですよね?

次にいつって約束出来なくても、当日連絡でもお誘いをかけてくれない、となると、恋愛対象では無いってことでしょう…

「彼に出会ったの、いつですっけ?」

「えーと、去年の秋ですね」

「で、その間会ったのは3回。2回は友達込み、1回はお店にカットに来ただけ、と。

片思いで1年使っちゃいましたね。」

「ですです!」

時間を無駄にする気は無かったのに、結局思い返したら、時間を無駄にしたってこと、ありますよねぇ。

「ホント、時間を無駄にする気は無かったんですけど…今思えば無駄にしました…」

「モテる人は3人くらい同時にアプローチするらしいですけど、出来ませんよね」

「無理ですー。彼を紹介してくれた友達に経緯を話したら、他の人紹介するって言ってくれました」

「わー紹介してくれる人がいるなんて良いじゃないですか!」

「はい。次は頑張ります!」

「しかし、彼は一体何だったんでしょうね…」

「謎ですよね…」

と、気が向いたらLINEが来て、食事に誘ったら了承してくれて、でも結局ドタキャンを繰り返す男性への片思いは、フェードアウトという形で終わったそうです。

PR



ちなみに私はここまではぐらかされながら片思いを続けたことはありませんが、

でも似た感じで一度お誘いかけたのに実現しなかった男性は、

半年後に結婚式の写真をfacebookにアップしてました。

今でもたまーに私の記事に「いいね」押してきますが、何なんだろ?

って、ただの友達のフリした暇つぶし要員にされてるだけなんですよねー。

こちらが本気じゃなきゃ知人として関わるのはアリですが、片思いだとキツイ!


でも気になるのは

「結局、彼のどこを好きだったんですか?」ってこと。

「それが、今はもう分からないんです。

最初会ったときに、いいなーって思って。

で、向こうからもLINEが来るから期待してたのに、結局こんなことになって…」

と美容師さんは言ってましたが、これ、よくあるパターンな気がします。


こちらがちょっといいなーと思った段階で、あちらも満更でも無い素振りをされると

「両思いかも?」

って期待しちゃうんですよね。

そもそも成人以上の人は、相手からの好意が見えたときに本気で好きになることが多いそうです。

相手が全く自分に関心を持ってないのが分かっていたら、そもそも片思いまではいかず、憧れ程度で終わるとか。


もちろん相手からの好意と言っても

「挨拶してくれた」
「話すとき笑顔だった」
「親切にしてくれた」

程度のことで好きになったら、相手は誰にでもそんな対応をする人だった、ってこともあります。

むしろ、普通の対応なのに、勝手に特別視してしまって片思いして、相手の好意はただの自分の勘違い、なんてことも。


美容師さんの片思いのお相手も、

「恋愛対象ではなく、ただの友達の友達」

に取っていた態度かもしれません。

で、本気で口説く気もなく、相手からの好意が見えたら引いた、ってことかも?

もしくは、片思いされていたという自覚も無いかもしれませんね。


もしかしたらもっと早い段階で美容師さんが恋のピンポンダッシュをして、

あ、脈ナシだな

と気付いた時点で諦めて、ただの友達の友達として期待しないで、たまに連絡取るだけの人だと思っていたら、

傷付くことも無かったかもしれません。

でもドキドキしながらお誘いをかけてたときは、きっといつか甘酸っぱい思い出になるはず。


「片思いしてる時期が1番楽しい」

と言う人がよくいますが、それは後にちゃんと付き合えたときに思えること。


単なる片思いで終わった場合は、ただただ片思いの期間は、辛く苦しいときもあります。

まー何も無いより楽しいときもありますけどね。

相手からの返信をドキドキ待つときとか。

PR



でも30代で片思いに一年使うのは、なかなかのんびり屋さんだと思う人も世間にはいるでしょうね。

私もイケメン君に対しては、

「たまに話す憧れのイケメン」期間が1年、

「積極的に話しかけて近付く」期間が半年、

「振られたけどまだときめいちゃう」期間が半年、

と、他をほんのり探しながらも、2年彼のことを考えてしまっていました。

まぁ、ただ憧れていたときには知ることが無かった彼の性格が見えてきたし、

今もそれなりに仲良くやってるので、コレはコレで会いに行けるアイドルとしては、楽しませてもらいましたけどね。


願わくは、相手が自分を本気で好きだと分かったら、

キッパリと脈ナシなことをアピールし、

以降は必要最低限なやり取りだけにとどめ、

決して好かれていることに調子に乗らず、

相手に新たな恋の相手が出来るまでは、親しい関係にさえならない

ってくらいしてくれた方が、最初は寂しいけど、最終的には優しい対応なのかもしれませんね。


年末ってなんとなく

「この片思いは今年いっぱいで終わらせる!」

と思いやすい時期な気がします。

ダラダラと脈ナシ片思いを続けているなら、あと半月でキッパリ忘れるのもアリかもしれませんね。

ちなみに私は古風な人間なので、年末にはヘアサロンに行ってキレイにしておきたい派です。

「きのう何食べた?」では、最近そういう人は減ってきているって描かれてましたが…

まだ年末のヘアサロンの予約をしていない方は、新年に向けてホットペッパービューティーで予約しておきませんか?



よろしければこちらもどうぞ!

●片思い中の人は「恋愛部長」のピンポンダッシュをしてみましょ!
関連記事

PR

●私は恋愛に向いてる性格かな?と思ったら 恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

●ポーラの簡単白髪ケアトリートメント【POLA】グローイングショット カラートリートメント
 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加