前記事に書きましたが、雨宮まみさんの死因は

「事故により心肺停止の状態で警察に発見された」

と大和書房が発表しています。

真実は分かりませんが、Twitterでは、

「雨宮まみさんの親友の能町みね子さんが、深夜に『ありえねぇ、だせぇ、最悪』と呟いていたので、死因はきっと自殺だろう。」

という憶測が出回っています。

現在能町みね子さんは、そのツイートを削除しています。

※追記

その後能町みね子さんが新たなツイートをしました。



追悼はしない、全部嘘だった、という言葉は衝撃的でした。

※※11/20更に追記

能町さんが「自殺ではなかった」という旨のツイートと、ブログ記事をアップされています。

早とちりしてしまったこと、申し訳ないです。

でも、私も自殺では無いと信じたかったので、それだけでも、能町さんが説明してくれて良かったです。

こちらに追記に関することは書きました。

●雨宮まみさんは自殺なんてしていない、という真実は残したい

以下は追記を書く前に思っていたことです。


ただ、私はその憶測は疑問です。

親友が亡くなったときに、有名人が不特定多数が読むTwitterという場で、そんなことわざわざ呟くんでしょうか?

怒りの前に「自分に何かしてあげられることは無かったのか?」と自責の念が湧くものでは?


私は同級生が数年前に突然死したので、最初は病気かな?と思っていました。

事故にも色々あるけど、最初に思い浮かんだのは、

食べ物が喉に詰まった、とか

包丁を使っていたら手が滑った、とか

お風呂の中で寝てしまった、とか

転んだとき打ち所が悪かった、とか

そういう自宅内で起こる不慮の事故かな?と思いました。


ただ、どんな原因にせよ、私は親友が亡くなったときに、まず悲しみが浮かぶし、怒りをツイートはできない気がします。

真実は何にせよ、私はこの雨宮まみさんの件で、ネットの中の心無い人たちにホントに怒りが湧きました。

「雨宮まみが自殺?理由は?夫はいるの?」

みたいなタイトルのアフィリエイターのブログが、ググると山ほど出てきます。

明らかに、今まで雨宮まみさんの文章を一度も読んだことが無い人たちが、アクセス数稼ぎのために、ショッキングなキーワードのタイトルで記事を書いていました。


私もアフィリエイターの一員ですが、こういう品の無いアフィリエイターが大嫌いです。

何の裏も取らず、憶測を書く。それで広告収入を得ようとする。

この人たちは、自分の大好きな人が亡くなったときに同じことをされても、何も思わないのかな?

どれだけショックを受けている人の心が逆撫でされるか、分からないのかな?


ヤフーニュースも、ワザとのように自殺を連想させる他記事を挟み込んでいました。

コメント欄を読むと

「独身で40歳が辛くて自殺したんだ」

という憶測がたくさん書かれていました。

世間には、「アラフォー独身が急死する理由は、孤独が辛くて耐えられないからだ」と考える人がたくさんいるんですね。


雨宮まみさんは、エッセイでは「彼氏はいない」と書いていました。

でも大抵の独身を売りにしている作家さんは、結婚するまでは彼氏はいないようなフリをして、孤独を笑いの種にしています。

伊藤理佐さんも、吉田戦車さんと結婚するギリギリまで、彼氏がいない体でエッセイマンガを描いていました。


私はアラフォー独身ですが、ただ独身なのが辛いだけで、彼氏がいないって孤独感だけで、自殺はしません。

結婚直前の彼氏に振られた、とか、そういうキッカケが無ければ、自殺までは考えません。

ましてや、雨宮まみさんはその感情を文章にして仕事にしてきた人。

そんな、「40歳で独身だから自殺しても仕方ない」なんて、そんな理由だけで死のうと思うなんて無い、と、雨宮まみさんは散々エッセイで書いてきています。
PR

吉野朔実さんが亡くなったときも、自殺だと決め付けた言葉をネットでたくさん見ました。

独身女性が急死すると、自殺だと決めつける人が多いことにゾッとしました。

もちろん、孤独は辛いです。

でも、ただそれだけのことで、クリエイティブな仕事で成功してきている人は、命を絶たないと思います。


何か酷く傷付くことがあれば、そういう道を選ぶ人はいるでしょう。

でも、友達が多く、周囲に似た境遇の人がたくさんいると、孤独感だけでは理由にはなり辛いです。

ましてや、まみさんはお父さんを亡くしたばかり。

お母さんや弟さんの気持ちを考えたら、今その道は選び辛いと思います。


報道で「心不全」と書かれていた場合は、自殺の可能性が高い、というのは聞いたことがあります。

今回まみさんの件は「事故」と発表されています。

真実は分かりませんし、今後報道があるか分かりませんが、現時点では私は、よほどの事情が無ければ、まみさんは自殺しないと思っています。

先日ユーミンに会えた、と喜んでいた方ですよ?

たくさん素敵なお友達がいた方ですよ?


これも、私の憶測でしかありません。

それでも、雨宮まみさんを愚弄する憶測を目にするのが辛いです。

まみさんさんについて検索すると、そんな記事ばかり出てきて悲しいです。

私はホントに雨宮まみさんの文章に励まされてきていたし、大好きでした。

同じ気持ちの人とだけ、語り合いたい。

今夜は、雨宮まみさんの著者を再読しようと思います。

まだ読んだこと無かった方は、ネットの無料配信されているエッセイたちを読んでみてください。

ホントに素敵な方でした。もう読めないなんて残念です。
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加