ついに発売になった「東京ラブストーリー」の25年後の続編!

前作のスピリッツに掲載されていた内容のネタバレはコチラに書いています。

●あの「東京ラブストーリー」の25年後を描いた続編、ネタバレ!

今回は女性セブンで7回連載予定の続編の第一話ネタバレを書こう、と思って楽天KOBOで女性セブンを買いました。


女性セブン 2016年 11月24日号【電子書籍】[ 女性セブン編集部 ]


まず女性セブンの巻頭では、ドラマ「東京ラブストーリー」の写真を交えて紹介されています。

こうして見ると、3話であの名シーン「セ◯クスしよう!」が出てきてるんですね。

何故が6、7、9話の紹介がないのですが、一体ここ、何があったんだっけ?

8話では、もうさとみに心が揺れてしまっています…

他にも「東京ラブストーリー 25年後の新天地」という特集が組まれているのですが、いくつかのシーンの写真が電子書籍ではグレーの色ベタになってしまっています。

どうも肖像権に引っかかる登場人物がいるみたいですね?

鈴木保奈美、織田裕二、江口洋介、有森也実が映っているのに、なぜ?千堂あきほも芸能界復帰してるみたいなのに?

ちょっとこちらは後ほど確認します。ではストーリーのネタバレです!


実はスピリッツと今回の連載の間に「アサヒビールキャンペーン ネット配信」でエピソード2が公開されていたそうです。

こちらの粗筋は女性セブンに掲載されています。

エピソード2

永尾完治は妻のさとみに、自分たちの娘のひなみと、赤名リカの息子のアフリカが、結婚前提で付き合っていることを伝えます。

驚きを隠せないさとみ。そんなさとみはある日、以前勤めていた幼稚園の同僚と食事をすることになり、その場にサプライズとして三上が呼ばれていました。

久々に再開した三上は「定期的に夢に出てくるから久し振りって感じがしないな。夢で見るよりずっとキレイだ」と屈託なく笑いかけてきて、ドキドキするさとみ。

隙を突いて口説いてくるのでは?と警戒していたさとみは、しかし「不倫なんてしないのが一番だ」と言って、一切手を出してこない三上に対して、ホッとしたり腹が立ちながらも、なんだかガッカリしてしまいます。

家に帰り、完治から「三上は離婚調停中で、原因は妻の尚子の浮気が原因」と聞かされ、

「だったら友達として、今度あったらちゃんと話を聞いてあげよう」

と心に決めたさとみ。

ここでエピソード2は終わりです。

このエピソード1と2を無料で読めるQRコードが女性セブンには掲載されています。
未読の方はそちらからどうぞ!
PR

さあ、次ページはエピソード3!

そう思って電子書籍のページをめくると…

掲載されてない!?

いきなり123〜134ページが抜けてしまっています…!

これ酷くないですか?

購入時にそんな警告は出なかったし、女性セブンの電子書籍版の表紙にはちゃんと「東京ラブストーリー」の掲載が告知されています。

ハッキリ言って、東京ラブストーリー目的だけで買っているので詐欺にあった気分です。

電子書籍版では掲載しないなら、そう書くべきです!

ってか、ワザと注意書きを書いてないですよね?

そういうところが、ホント週刊誌っていやらしい!

あーあ、お金を損しただけでなく、ものすごく不愉快で、もう続編を読む気がなくなっちゃいました…

皆さんもお気をつけください!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加