以前男友達が、会社のかなり年下の女の子Aちゃんに片思いした挙句、痛い目に遭ったという話を

●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話
●アラフォー男が会社の若い女に入れあげて大失敗した話~詳細~

に書いていました。

その後一度、Aちゃんから電話が来たそうで、

「やってくれたね~」と言っても「えへ」って感じだったそうなんですが、でももうさすがに男友達は自分から連絡をする気は無かったそうです。

その後速攻でまた年下の彼氏持ちの女の子Bちゃんに入れあげてるってのも

●華やかな小悪魔系女子に勘違いするアラフォー独身男

で書いてますが。この友達の話はもう私、ネタだと思ってますからね。


結局、Bちゃんとは仲は良いそうですが、Bちゃんの彼氏や友達と一緒に最近ハロウィンパーティーに参加したそうで、

「この人、会社で唯一の私の味方で、すっごく良い人なの~」

とみんなに紹介され、それを男友達はすごく「褒められてる」と喜んでいて、ちょっと哀れ…

いや、ホントに良い人なんですけどね。恋愛としては無しだね…


でもまぁ、それはそれで楽しいと割り切ろうとした男友達に、Aちゃんから久々に連絡が来たそうです。

以前は男友達と、もう一人アラフィフの男性と3人でよく飲んでいたそうなんですが、このAちゃんは退職するときに

「私だけじゃなく、あの人たちも会社のここに文句言ってる!」

と社長たちに暴露しやがったために大問題になっていました。


そのためアラフィフ男性は

「もうAちゃんと連絡を取る気はない」

と言っていて、

「こちらから連絡はしないけど、向こうから来たら会うかも」

と言っていた男友達に対して

「ホント君はお人好しだね~」

と言っていたそうです。

まぁ結局アラフィフ男性は社長たちと少し揉めたけど、男友達はハッキリと社長たちからお咎めは受けずに済んだそうですが、でもやっぱり一時期は気まずい気持ちになっていました。


Aちゃんはきっと、この数ヶ月間アラフィフ男性からも、私の男友達からも連絡が来ないこので

「もしかしたら、2人から関係を切られたのかな?」

と察したのでしょう。

久々の連絡は、アラフィフ男性と男友達とAちゃんの3人のグループLINEに届いたそうです。

そこには、久々に会いたい、飲みに行って色々話したいということ、そして、

そう思ったきっかけは、お母さんが乳がんになって、今後闘病生活が始まるのが不安だから、

と書かれていたそうです。


心優しい男友達は、

「まだ22歳の女の子にそんな状況はヘビーだよね。」

と、会って話す気マンマンのようで、この流れを書いたLINEが私の元に届いたのですが…

いやー会うのやめとけ

ってのが、私の正直な気持ちですね。

男友達はお母さんを乳がんで亡くしているので、相談に乗れることはたくさんあるとは思います。

だからこそ、Aちゃんは連絡をしてきたんでしょう。

でもね、今時の女の子って、そういうプライベートな話を久々の連絡でしてこないっていうか、

いきなり久々のグループLINEで自分の不幸をネタに連絡してくる女はヤバイ!
PR

結局、私が返信するより前に、男友達はアラフィフ男性と話し合い、

一度会って話した方がいいだろう

ということになって、会う日取りを決めたそうです。

アラフィフ男性は割とサバサバとしているそうですが、男友達は

「やっぱり一時的は仲良かったんだし」

という気持ちがあって、冷淡に流すことは出来ないんだとか。


それを聞いて私が男友達に返信したのは

「向こうは、男は心配して会ってくれて、許してくれるだろうって思ってるんだよー

私も若い頃、その手を使ったしね。

普通って言ったらなんだけど、まともな女なら、最初はこちらの近況を聞いてきて、相手が好意的なら会う約束をして、その場でお母さんの話をするよ。

いきなりお悩みを書いてくるのは、それをキッカケに和解したいって思ってるからだよ。

過去に女友達にそういう子いたけど、結局相手のペースに合わせなきゃいけないのに納得いかなくて切ったなー。

自分の悩みを聞いてもらったり、お祝いごとはして欲しいけど、自分からは何もしたくないって女は一定数いるから、あんまり振り回されないようにねー。」

という、女心は女だから分かる!って感じのモノです。


いやー過去にこういう女、何人か見てきました。

損得勘定だけで、男や友達を選ぶ女ってたくさんいますからね。

話を聞いて欲しいときは連絡してくるけど、こっちが話を聞いて欲しいときは返信が遅い、とか、

不仲になってからの久々の連絡が、こちらの近況も聞かずに結婚や出産の連絡をしてきて

「久々に会いたい」とか。

それお祝い欲しいだけだろ!って連絡をスルー出来るようになるまで、私も随分時間がかかりました。


ちなみにこういうタイプの女には二種類いて、

ただただ損得勘定で近付く女



メンヘラで自分の不幸をネタに誰かに依存しようとする女

がいます。

ま、どちらも性格が良いとは言えません。

過去に別口で、メンヘラに依存されてボロボロにされた男友達がいました。これはまた別の記事で書きますが。


まぁこういう女に優しくし続ける男もいれば、キッチリ見抜いて冷淡に切り捨てる男もいます。

単に冷たいだけで、面倒がって切り捨てる男もいるけどね…

Aちゃんがどちらのタイプか分かりませんが、私は前々からAちゃんはあんまりタチが良いタイプの女じゃないっぽいな〜と思っていたので、あんまり男友達が翻弄されないといいなぁとは思います。

ま、彼女もいない独身男なんだから、以前好きだった女の悩みを聞いて、ご馳走してあげるっていう、時間とお金の余裕があるから別にいいんだけど。

どーせなら一発遊ばせてもらうくらいのメリットがあればいいんですけどね〜。

男友達はそういうゲスいタイプじゃないから、ただただご馳走してあげて、ちやほやしてあげちゃうんだろうなぁ。


とここまで書くと、

「Aちゃんのお母さんは乳がんなのに、心配しないなんてヒドイ!」

って思う方もいそうですが、私の母が乳がんになったときは、私は20歳でした。

私はそんな親と仲良くないから

●母が乳癌になったときの、娘のきもち

で書いたように、なんにもしませんでしたが。

この歳になると、親の病気ネタは聞きまくってますからねぇ。

そういうときに、周囲にアドバイスを聞こうとするのは普通のことだと思いますが、不仲になってる相手にいきなりそういう話をする女ってのは、私はどうかと思うんですけどね。

よろしければこちらもどうぞ

●初・マンモグラフィー検診受けてきました
●わーい!2,000ポイント当たった~乳がん検診に行くチャンス!?
●【実録】病院で手術前に医師に金品を渡すとどうなるか?
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

 カテゴリ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加