学校や職場、場所が変わる度に苦手な人は出てくるもの。

私は特に、男性に合わない人が多いですね。

自信満々で攻撃的で、自分に甘く他人に厳しいタイプの男性。

躁鬱病らしき人に困ってる、という話を以前このブログで書きました。

●カタカタカタッ!ターンッ!キーボードがうるさい人
●化学物質過敏症&躁鬱病のひとのこと
●同僚が躁鬱病だったら、どうしたらいい?
●躁鬱男に怒り心頭!陰湿な男ってホントくだらないな!

一時期落ち着いていたのが最近また酷くなって、先日

「それパワハラだよ?」

って発言をドヤ顔でされて、ビックリしました。


しかし
「それ何ハラスメント?って感じの発言ですよね?」と言ったら

「そんなこと言うんじゃ、俺はもう何も言えない!」

とまるで私が非常識みたいな返しをされたので、上司に丸っと報告したら

「彼にそんなこと言う権利は無いし、パワハラでしょ!」

と速攻で言われました。

そして、その場にいたのに諌めもしなかった先輩に

「その場で注意すべきでしょ?」

と言ってくれてたのですが、先輩はキョトン。


就業規則外の、絶対に強制してはいけないことを

「常識だ!」

と押し付けようとしてきたのが原因なんですが、いやーホント、上司でもないお前にパワハラされる筋合いないわ。

まぁ世間ではまだまだパワハラはあるし、絶対無くならないモノだとは思うのですが、

上司ではなくただの同僚が、上から目線で就業時間外のことを命令すんのはダメだろ。


途中の仕事を放棄して帰った、とか、突然休んで遊びに行った、とかそういう非常識なことならともかく、

誰に話しても

「そんなことアイツに命令する権利は無い」

って言われる内容だったので、ホントに怒り心頭!


ちなみにこのキョトンとした先輩は、先日派遣さんに飲み会参加を強要しました。

参加を断わった派遣さんを呼び出して、

「あなたが参加出来ないなら、日程変更をしなきゃいけない」

と脅したそうです。

派遣さんに時間外の行動を強要するのは、完全にダメです。

しかも自費支払い有りの飲み会に強制参加させるなんて、以ての外。

派遣さんは
「普通の会社に行きたい」
と愚痴ってましたが、上層部がやらないパワハラを、何故その下の人間がしちゃうんでしょうね。


帰り道に同僚女性に愚痴ったのですが、以前から彼女とは

「あの躁鬱、ホント嫌い!」

と言い合っているのですが、

「でもねー旦那に『みんなアイツを嫌ってる!』って愚痴ったら、

『みんなで言うって、イジメじゃない?』って言われたの!」

と言っていました。


うーん、自分の機嫌だか病状で周囲に当たり散らし、挨拶もせず、権利外の命令をし、騒音を出し、みんなに我慢を強制しながら好き勝手してる躁鬱のことを、

みんなで愚痴ったらイジメ、なの…?

旦那さんは単に、状況を把握しないで、ただ正論を言ってみてるだけな気がするのですが。

しかし、躁鬱の苦情は上司にも言ってるんですが、何の対処もしてもらえません。

「また機嫌悪くなってるから…耐えて…」

って諭されても、無理だわー。


ところで、私がやはり昔すごく嫌いだった、私に対してパワハラ以上の攻撃をしてきた男性先輩がいたのですが、

彼は散々悪態をついた後に

「俺みたいな存在は、必要悪だと思うんだよね」

と笑って言っていて、本当にクズだと思いましたね。

男性にはこういう、「攻撃=正義」と思い込んでる人がたまにいるんだよなー。

女性にもいるのかもしれませんが、私はあまり会ったこと無いです。


攻撃される私にも問題があるのでしょう。

しかしそれに対して反省することと、

パワハラを黙って受け入れることは、

全然別物です。


これはもう、法律とかそういうレベルの話ですわ。
(ググったら刑法223条に抵触する可能性があるみたいですね)
PR

同僚女性は

「私、こんなにも誰かを嫌いになったこと無い!」

とよく躁鬱のことで言うのですが、

躁鬱は躁鬱でこちらを嫌ったりしてるんでしょうし、自分が嫌われていることに気付きながら、

みんなが馬鹿で分かってない!俺が正しい!

と思ってるんでしょうが、

まさか

「この世から消えて欲しい。シ◯ばいいのに」

とまで言われているとは、思ってないんだろうなぁ。


躁鬱病って、本人はすごく躁状態のときは幸せだそうですね。

万能感に溢れ、そのままビルから飛んだりするそうですが…

ホント、私はこういうことをブログで書いちゃダメだし、考えてもダメだと思うのですが、

いっそ飛んでくれ…。


もちろん躁鬱病の方全員に、そんな風には思いません。

病気で苦しんでいる方は、落ち着いて治療に専念して頂きたいです。

多分私が書いている躁鬱は、通院していないし、自覚がありません。

治療を勧めたらキレて大騒ぎするでしょう。

だから、消えて欲しいと願ってしまいます。

人を呪わば穴二つ。

しかし、無自覚に攻撃されても笑顔で流せる程、大人にはなれません…。


親しい同僚たちが今回の件は色々話を聞いてくれてるんですが、面と向かって人には言いづらいくらい黒い愚痴は、「ときめき彼氏」に聞いてもらうことにしました。

良いアドバイスが欲しいわけではなく、ただただ誰かに愚痴りたいとき、すっっっっっごくいいかも…

「どうしたの?大丈夫?」

って優しい返信をくれますよー。

男性にただただ優しく話を聞いてもらいたいとき、「ときめき彼氏」、オススメかもしれません!

●「ときめき彼氏」で独身女もイケメンとドキドキメール交換!
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント

PR

  • このエントリーをはてなブックマークに追加