稲庭うどん、大好きです!

秋田に来たからには、美味しい稲庭うどんが食べたい!

稲庭うどんは乾麺だから、どこで食べても美味しい、と言われましたが、でもせっかくだから、発祥の地の稲庭町に行くことにしました。


稲庭町までは秋田空港から車で2時間くらいかかりました。

佐藤養助 総本店での食事は11時から。



広い駐車場もあります。



でも10時半に着いてしまい、トイレに行きたかったので稲庭城に行ってみました。

稲庭城は2016年9月末まで工事中で見学出来ませんでしたが、お土産屋さんとトイレがありました。


稲庭町はいくつか稲庭うどんのお店がありましたが、ほぼ畑だらけの長閑な田舎町。



東京にもたくさん稲庭うどん屋さんはありますが、こんな所で作られたうどんが東京に届いてるんだなぁ、としみじみしました。
PR

さて11時になってお店に入ると、すでに数名が並んでいました。

早速、二味(醤油とゴマだれ)の天せいろを注文。1,600円。



うまー!

ネットでは醤油は味が薄い、秋田人ならツユごと食べて丁度良いくらい、と書かれていましたが、いや、普通のお味でした。

ゴマだれはちょっと甘みが強くて、お菓子っぽいミルキーさがありましたが、柚子七味をかけたら丁度良かったです。

やはり麺がとっても美味しい!


東京でも同じお値段で食べられるので、観光ついででなければわざわざ行かなくても…とも思いますが、稲庭町に行ってみたのはなかなか良い体験になりました!

そして1人1袋端切れの稲庭うどんがもらえました。



稲庭町から角館までは車で2時間くらいでした。

稲庭うどん好きな方は工場見学も出来るそうなので、ぜひぜひ!

佐藤養助 総本店
関連記事
恋愛・結婚するには、まずは自分を知ることから始めましょう。
カンタンにわかるアイピック性格分析

髪のダメージを補修しながら白髪を染める。
お風呂で使える1品2役のカラートリートメント。グローイングショット カラートリートメント
PR

 タグ
None
  • このエントリーをはてなブックマークに追加